【ギャンブル依存症】〜自己破産したら人生終わりだと思っている人へ〜『持論:破産はスタートラインに過ぎない。注意・破産はギャンブル依存症の解決にはならない』その後の生き方を変えよう!

弁護士法人イストワール法律事務所
競艇

どうも、ごっつあんです!

今回ギャンブル依存症で多額の借金をして破産した僕の経験から

『破産はギャンブル依存症の解決にはならない』について解説してみます。

結局、破産をしたからと言ってもギャンブル依存症を克服しないと解決にならないからです。

理由はギャンブル依存症の症状の浪費癖・借金癖が大きく影響しています。

何故なら、破産では経済的な破綻している人を更生させることは可能ですが

生活習慣や金銭感覚を変えることは出来ないからで

ぶっちゃけ

ギャンブル依存症は経済的な破綻を招く原因であるのにその依存症を克服しないとまた借金をするかもだからです。

破産したら借金から逃れられても社会的に終わり』破産したら人生終わると思っていませんか?

破産をする時点で

4社から融資を受けていました。

奇跡的に闇金には縁がありませんでしたが

借金はギャンブルだけじゃなく事業資金や住宅ローンなどを含めて9,800万円くらいでした

その時1人の融資担当に「破産したら一生十字架を背負うことになるよ!」

と言われました。

その時の担当の方が言いたかったのは破産をしたら社会的に終わると言いたかったのでしょう

SNSでも『破産したら人生終わる。』と言った発言を耳にします

そんなことはありませんよ

人生終わりません!

破産しても復活した人は日本でも世界にもいる

日本でも世界にも破産しても復活した人はたくさんいるんです。

商品の説明

日本ではきわめて難しいといわれている倒産社長の再起。見事に再起を果たすことに成功した人たちは、どうやって困難を乗り越えたのか。同じく元・倒産社長である著者が、それぞれの「復活」を果たした12人の波瀾の人生をたどりながら、再起の条件をさぐる。

目次

「夜逃げしたんだってな」という一言が、事業家の遺伝子に火をつけたガリバーインターナショナル社長の羽鳥兼市さん

会社員時代に始めた事業で独立して失敗。その経験を活かして起業支援あきない総合研究所社長の吉田雅紀さん

アスキーを追われて会社設立。銀行に裏切られて破産するも、ニッチな製品で再起ダブルデジット社長の浜田義史さん

自殺を決意しながらパチンコに救われ、コンピュータを武器に成長ストロベリーコーンズ社長の宮下雅光さん

夜逃げをして債権者に捕まり、タコ部屋に入れられた。解放後、息子と会社をつくる中島警備保障社長の中島邦雄さん

2次ベンチャーブームを代表する会社をつくるも挫折。倒産後は三足のワラジをはく久喜市議会議員の須藤充夫さん

銀行の指示で社長になり、直後会社更生法を申請させられた。豚骨ラーメン店で見事に復活花研社長の草野直樹さん

自殺を決意したとき、ふと妻の声が聞きたくなった。それが復活への第一歩だったエス・キューブ社長の高橋義信さん

得体の知れない男をビジネスパートナーにしたら危機的状況に。今後は作家として生きていく-SOHOの草分け笠松ゆみさん

大震災をきっかけに、たばこの輸入販売会社が倒産。「顧客がいる事業」で復活経営コンサルタントの鈴木健介さん

不渡り手形を出したというニセ情報を流されて倒産。タクシー会社の門を叩くタクシー運転手の大塚功さん

借金1000億円の大貧民に転落。CMソングも変えて、しぶとく会社再建を成し遂げるツカサグループ代表の川又三智彦さん

 

世界では

「45代大統領」のドナルド・トランプ氏

「16代大統領」のエイブラハム・リンカーン氏

「自動車王」のヘンリー・フォード氏

「ディズニー創立者」のウォルト・ディズニー氏

「ケンタッキー・フライド・チキンの創業者」のカーネル・サンダー氏

などのさまざまな有名人が破産から復活をしています。

【悲報】結論:残念です破産しても変わらない。依存症は何度でも借金をする

 

しかし残念ながら、これらの方々のように破産から復活することは

依存症を克服しない限り無理でしょう。

人生終わりませんが依存症を克服していなければ

破産をして免責後

再び

ギャンブル依存症が再発すると何度でも借金してしまう危険があるのです。

僕も破産して5年過ぎてからカードを持てるようになり

ギャンブルを続けたために、再びカードで借金を作りました

借金が出来ない間は強制的に借金がない状態なだけで

破産は借金を一時的に制限されていたに過ぎなかった。

破産が社会的に終わるのではありません

破産が人生のスタートラインに過ぎないと僕は思います。

破産して復活した人物はなぜ復活したのか?

『ギャンブル依存症』それは才能だと思います。

破産して復活した人のようにギャンブル依存症の復活は実は可能なはずです。

僕は約30年間ほぼ毎日ギャンブルを続ける生活でした。

毎日続けるという才能

成功者のほとんどの人が毎日続けるという才能を語っている。

ギャンブルをする人はリスクを取るタイプじゃないですか

破産して復活した人も同じ

リスクを取り毎日続け復活して成功した立派な依存症です

ただし、依存がギャンブルに向くか向かないかだと思いませんか?

決定的な違いは人生の生き方

『ギャンブルはお金を減らしていく』ということがはっきりと理解出来たら

元々はリスクを取る才能を持っている

依存という継続する力もある

生き方次第で復活できるということです。

comment

Amazon

タイトルとURLをコピーしました