飽き性の僕がなぜか続いている【ブログ】

弁護士法人イストワール法律事務所
依存症
スポンサーリンク

どうも、ごっつあんです!

今回は飽き性の僕がなぜか続いている「ブログ」をテーマに掘り下げてみようと思います。

ブログを今年の2月から初めて

現在、毎日更新78日続けて168記事です

非常によく続いていると思います

僕は子供のころからいろいろな習いごとやお稽古をしてきました。

僕は子供のころから飽き性というか自分は飽き性だと思い込んでいた

今までに経験をした習い事は

  • 習字・硬筆
  • ソロバン
  • ピアノ
  • 空手
  • その他(学習塾)

以上の習い事などやりたいと思ったことを全てやって来ました

というかやらしてもらえました。

ただ全部すぐに飽きてやめてしまいその中でなに一つ今まで続けたことがありません!

こんな僕に母親はなんでも習わしてくれた事に感謝します。

よく考えたら僕は本当に飽き性なのだろうか?

それとも経験してみたい事を試して

やっぱりいらないという事を早く見抜いた天才なのだろうか?

しかしいま思うとそれらが役に立ったものが一つもないと思う

習い事 : 習字・ソロバン

綺麗な字を書くことができたら

なんかカッコいいし頭良さそうに見えるけど!

実際には「習字教室の先生」くらいしか綺麗に書く意味がわからない

学校の成績で字が綺麗だから点数がもらえるわけじゃないし

社会に出ても書くことといえば名前を書くぐらいだから

自分らしい字が書ければ何の問題もありません

習い事 : ソロバン

僕は高校が商業科を出たのですが

当時はソロバンは必履修科目だった

でも今ではソロバンを使って計算などしている人は見たことがない!

ソロバンに関してはもはや必要がないのではないかというか

そもそも、学校を卒業してから一度も使った事がない

習い事 : 空手その他(学習塾)

空手に関しては言うまでもなく

その他(学習塾)も社会に出てからも

それらが役には立っていません

たぶん役に立つのはその時にかよっていた学校の成績くらいです

いくら学校での成績が良くても社会で使える事って少ないです

社会に出て会社に行くなり自分で起業するにはそこでしか学べないということだし

そこで習い事をする必要があるので

なにが必要なのかなんてその時がこないとわからないですね!

習い事 : なぜ続かない

子供のころ習い事を始めるきっかけって大概

みんながやっているのを見て自分もやってみたいというか・・・

人と同じことやってみたいとか人に負けたくないっていう

競争心で始めるたんじゃないかと思います。

そしてみんなと同じように始めても

ちょっとしたらこれ僕には必要ない

しかも面白くない!と感じるんです

だから続かないんです

続けるには面白いこと

習い事やお稽古事をするのはとても良い事なんかは

誰でも知っているし当たり前のことなのですが

なぜ良い事なのに続かないのか?

それは、面白くないから・・・

あと僕が思う事は習い事やお稽古

最初、自分が行きたいと思って始めるんですが

いつの間にか出来ないと怒られたりして

いつの間にか、やらされっている気になるんです

やらされると地獄です

その代わり趣味や娯楽はやめてと言われても

やめられないですよね~

まとめ:続けたかったら趣味にする

結局「人はいくら良い事だからと分かっていても続けることは出来ない」という事です

良い事だから続けるという事は出来ないんです

その証拠に僕は借金をしてパチンコ・パチスロに30年間明け暮れていました

良いことか悪い事くらい誰でもわかっているし知っているとおもいます

イケないと分かっていてそれでも続けてきたんだと思います!

なんだかこの話しまとまりの無い話になってしまいましたが

『継続に必要な事は』

面白くて楽しいこと

人にやらされるんじゃなくて

趣味にして自分でする

これでものごとを継続することが出来る様になると思います

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

comment

Amazon

スポンサーリンク

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました