『ギャンブルは負けて当たり前』そもそも後悔するお金なら使っちゃダメ

弁護士法人イストワール法律事務所
依存症
スポンサーリンク

どうも、ごっつあんです!

 

今回は「『ギャンブルは負けて当たり前』

そもそも後悔するお金なら使っちゃダメ」について掘り下げます!

 

結論ギャンブルは楽しく遊んで負けるものです。

 

どうしても納得出来ない人はこちらも読んでください!

パチンコ業界人から依存症の方へ【動画】

パチンコ業界人から依存症の方へのメッセージ

 

もし、偶然儲かっちゃったらそのお金を取り込むんじゃなくて、

誰かにあげるからおごってあげた方がいいんですよ!

 

そのまま取り込むと、運勢が悪くなります

 

なぜかって言うと、実はギャンブル運の強い人・ギャンブルで勝てちゃう時って運勢が悪いんです。

 

負けた方が運勢がいいんですよ。

 

だってギャンブルの強い人はギャンブルにのめり込んで

本業がおろそかになるんです

 

ギャンブルで負けたらだいたい後悔しますよね。

負けて喜んでいる人はいないよね。

 

でも、お金を払って遊んでいるんだから

お金と引き換えに何か対価を得てますよね。

 

後悔をするためにお金を使うなんて嫌ですよね

初めからわかっているのに後悔しているんですよね

 

どうせだったら楽しく遊んで負けちゃったけど面白かった

というふうに考えて負けたぶんバリバリ働いて稼ぐぜ!

 

俺は運がいいぞ!

 

と前向きに思うことの方が価値がある

 

よく聞く言葉でギャンブルをしなければ〇〇が買えたとか

、そのお金でどこかに行けたのになんて聞きますよね。

 

後悔をいうのやめよう!

 

不満をいくら言ってもよくならないよ

欲張りすぎです。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

comment

Amazon

スポンサーリンク

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました