【依存症の克服】ギャンブル『博打』の目的は「あなたからお金を吸い取るため、胴元だけが一人勝ち」〜過去の自分に向けて〜

弁護士法人イストワール法律事務所
競艇

どうも、ごっつあんです!

ギャンブルをやめたくてもやめられない!

ギャンブル依存症。

約30年間、パチンコ・パチスロにハマった経験から得た結論による

僕のギャンブル依存症の定義。

ギャンブル依存症の定義とは

ギャンブル行動への動機が

「運良く勝てたらいいな〜」

から

「稼ぐ手段」

に変わったときが

依存症の定義だと思う。

又、依存症の回復は

ギャンブルは「当然プレイヤーが負けて元締めが勝つ!」ということを理解して

プレイヤーの収支が必ずマイナスに向くことを知り

完全なる敗北を認めたときです。

〜過去の自分に向けて〜

ギャンブルをする理由はなんですか?

人に、なんでギャンブルやるの?って聞かれたとき

「趣味かな?ストレス発散になるし面白いから」・・・

そう言ってごまかしていました。

趣味やストレス発散。

それは後付けの言い訳なだけで

「お金稼ぎたいから。」が本音。

現実は負けて、負けてばかりでお金が減り、負けすぎて借金までもしてきました。

ギャンブルをやる理由が本音の「お金稼ぎ」だと言えないのは

負けている現実を認められないことと

もっと研究すれば勝てる

攻略法があると思い続けて

いつか取り戻せると自分に言い聞かせて

負けを認めることができずに

失ったお金を諦めるコトができなかったから

以前の記事

【依存症】ギャンブルを辞められない原因は!『サンクコスト効果』損失を認めたら楽になる
どうも、ごっつあんです!ギャンブルを辞められない原因は!『サンクコスト効果』今回、「サンクコスト効果」別名「コンコルド効果」について紹介します実は、この「サンクコスト効果」「コンコルド効果」はギャンブルだけじゃなく恋...

末期には、ギャンブルでつくった借金はギャンブルで取り返すという思考

それで負けても

今日は運がなかった。

とか

また次は勝てるつもりでいる

完全に終わった思考脳です

ギャンブルで稼ぐ考えが非現実的・非合理

『ギャンブルで稼ぐことは無理だ!』

ギャンブルを経験する以前は

ギャンブルで稼ぐことは無理。

それが正当な考え、当然なことだと、思っていたのに

いつのまにか

そのあたり前の原理が

ギャンブル行動でぼくの脳ミソが書き変わってしまっていた。

17歳の頃の自分に聞いたら

絶対

『やめとけ!、勝てるわけないからあんなモンやったらヤルだけ無駄ぜったい損するで!』

と言うはずです。

ところで、ギャンブル動画や雑誌でギャンブルに投資という言葉を使っていますよね?

その「投資」という言葉に不自然を感じませんか?

依存症の時は僕は不自然には感じていませんでした

あれって情報操作ですよね〜

あれは、国が意図的に用意した社畜を脱却させないようにするためのトラップじゃないでしょうか?

中にはすごい分析で成果をあげる人もいるかもしれないけれど

所詮はギャンブルはゲーム

ビジネスの方が断然コスパが良いんです

お金持ちはビジネスの方がお金が稼げるということを知っているんです

だから

お金持ちはギャンブルをほとんどしません

ギャンブルをするよりビジネスの方が儲かることを知っているからです

ギャンブル場をつくりビジネスで稼いでる

だからお金持ちはお金持ちなんです。

そしてお金持ちは社畜にお金を使わせるために

ギャンブルを投資だと思わせておいて

投資をするお金を巻き上げ勉強する時間を無くし

社畜は社畜のままでいさせようというトラップなのでしょう。

ホント庶民からお金を巻き上げる常套手段

うまい商売をしていますね。

お金持ちはギャンブルはほとんどしませんから・・・

遅すぎる気づき

ギャンブルをなぜするんだろう?

ギャンブルに夢中になっている時には

ギャンブルの仕組みとかギャンブルの本質を

本気で向き合っていませんでした。

考えることといえば

昨日の負けを今日は取り戻したい

今日は勝てるかもしれない

ギャンブルの目的は「胴元があなたからお金を吸い取るため、胴元だけが一人勝ち」ということを

忘れて

実はまだ他にも、酒・タバコなどの短絡的、衝動的快楽を味合わせて多くのお金吸い上げるためのトラップが仕組まれています。

多くの時間とお金と信用の代償が

既得利権者たちの利権を維持するため

そして社畜たちが上に上がって来れないようにするトラップだと気づいてください

僕はやっと気づいた

もっと早く気づきたかった

お金持ちは長期継続的な努力貧乏人は中断停止で怠惰

そうは言っても自分に責任があるんですよね〜

お金がなぜお金持ちなのか?

それはちゃんと勉強してるからです。

社畜は社畜です。

お金持ちがちゃんとお金持ちでいられるには長期的、継続的な勉強など自己投資をしているからなれるんです

それに対して

社畜の貧乏人は長期的、継続的な勉強、投資を嫌い

ギャンブルや酒・タバコのような一瞬で快楽を味わえる

しかもお金が掛かるものを好んでいます

今日が人生で一番若い日

もっと早く気づきたかった。

けれど、大丈夫

過去の自分の判断は間違っていない

その時、自分は最高の判断をしていたんです。

お金を何度も溶かす経験をしたから答えが出てきたんです。

迷惑を掛けたから反省して

家族に感謝ができるんです

お金で苦労したからお金や家族に感謝もできるんです

昨日までの自分はすべて過去

未来を創る勉強と思えば失敗などではありません!

過去の自分より必ず成長しているから

そして、遅すぎることもありません

今日は今まで生きてきた中で一番若い日なんです。

まとめ

今回は過去の自分に向けてギャンブルって何だったのか考えてみましたが

ギャンブルとは、お金持ちの既得利権者が利益を得続けるために用意したトラップであって

お金持ちはギャンブルをビジネスにして利益を得続ける

わたしは、そのビジネスのトラップに乗っかって

一瞬の快楽を得るためせっせとお金を使い続けて来ました

勉強をして投資をしないとお金持ちにはなれないことに気づいた

ここまで話してギャンブルを投資だと思いますか?

騙されないように気をつけてください。

ギャンブルの目的は「胴元があなたからお金を吸い取るためのビジネス、胴元だけが一人勝ち」なんですよ。

勉強して投資した結果お金持ちになった人がギャンブルを嗜む(たしなむ)もの

ギャンブルは、お金を「稼ぐ手段」と考えないように気をつけてください。

comment

Amazon

タイトルとURLをコピーしました