【新型コロナ感染症】現金30万円給付金が複雑すぎてわかんね!我が家は対象なの?

どうも、ごっつあんです!

今回「現金30万円給付金」について、我が家が対象なのか分からなかったので調べてみました

なんだか、最初の基準と変わってきているので注意してください。

 

現在の最新のもらえる基準は以下のようになりました。

30万円をもらえる条件は、若干、緩和されています。

 

現金給付金の基準

 

【30万円の現金給付の基準】

新型コロナの影響で収入が減り、生活に困っていると考えられる世帯

具体的には、今年2~6月の税引き前の月収が国の基準以下になった世帯と、月収が半分以上減って国の基準の2倍以下になった世帯が対象となる。

単身や扶養する親族のいない世帯だと月収10万円以下で、扶養する親族がいる場合は、親族の人数に応じて1人当たり5万円を加算した月収が基準となる。

当初は住民税非課税世帯の水準を使う予定だったが、市区町村によって異なり分かりにくいことから、全国一律の基準にした。

新型コロナで収入が減っていれば対象となる。

ただし、生活保護受給者や年金のみで生活する高齢者などは、受給額が変わらないので対象外となる。

今回の措置は収入で判断するため、実際に手にする所得が少なくても収入が国の基準以上だと対象にはならない。

https://news.livedoor.com/lite/article_detail/18103122/

 

現金給付金の注意点

 

【注意点】

共働きでも奥さんは下がらなくても世帯主の収入が減ってれば申請できる

休業のせいで手取りが12万とかになった単身世帯の人はもらえない

給与所得者を対象にした給付金なので、減収した個人事業主は、最大100万円の方になる

現金給付金の問題点

 

【問題点】

どうして世帯主のみでかんがえるのか。

2人で生計維持していて、場合によって減収しているけど世帯主じゃないから何も補償無しってことですよね。

なぜ世帯主の収入なのかがわからない普通奥さんの収入が減りますよいかに政治家が一般市民のことをわかってないかですね。

世帯主だけの収入でみんな暮らしていけると思ってるってことですよね。

 

我が家は共働きで奥さんの収入が減るけど対象外です(涙)

 

今回の現金給付金を調べた結果、我が家は夫婦共働きで、

こども3人同居で奥さんの収入は大幅に減収になりそうですが

世帯主の僕の収入は公務員ではないけれど

いまとのころ変わらないので対象にならないみたいです。

 

さて、今回の「現金給付金30万円」で誰をどれほど助けられるのか

しかも、コロナ感染拡大でこれから被害が拡大する可能性の方が高いはず。

 

橋下さんもTwitterで言っています。

まとめ

政治家や公務員の方々は収入に影響がないようで実感がないんですかね?

 

影響があるのは夫婦共働きで生計を維持していて世帯主の収入が減らず、

世帯主じゃない方が減っている場合や個人事業主と零細企業じゃないでしょうか?

 

今回の現金給付金を受けられた人も受けられなかった人も

個人でなんとか助かる方法を探さないと

行政に、ただ頼っていたらヤバイですよ!

comment

Amazon

タイトルとURLをコピーしました