2月20日、【合鍵完成\(^o^)/】についての補足 ホンダのインサイトの合鍵を安く済ませたい。

趣味・生活

以前、合鍵を作った日記を載せました!

あの時の記事はこちらから合鍵完成\(^o^)/

 

もうちょっと詳しく

トラブルがあったことも、

今回書こうと思います。

 

あの車は、僕の母親が去年病気で、

車の運転が出来なくなってしまった為、

父から名義を変えて、現在乗っています。

 

はい、

 

車を貰った時スペアキーがなかったので、

スペアキーを作ることにしました。

 

ディラーで作れば簡単ですが、もちろん費用がかかりますよね。

正規に作ると2万円〜3万円って言われた。

安く済ませたい僕は、調べました。てかほぼ、ネットですが。

 

今回制作した鍵は、

ホンダ【インサイト2009年式】

イモビライザー付きキーレスキーです。

はぁ?ですね

まず最近の鍵ってほとんどイモビライザーって言うのが付いていて。

 

その鍵にも【キーレスキー】と【スマートキー】ってのもあります。

 

キーレススマートキーの違いはどこにあるのでしょうか。

 

答えは簡単、「鍵を使ってエンジンをかけるかどうか」です

僕のはキーレスキーなので、

エンジンを掛ける時シリンダーに鍵を入れて廻してエンジンを掛けるやつです。

ただ単に鍵を切ってもらえばいいかと言うと

 

そままではドアは開いてもエンジンはかかりません。

面倒でしょ、

 

ここで注意リモコンでドアが開いてもイモビライザーが、

 

解除されていないと、エンジンは掛かりません。

そこで今回僕が用意したのは、

 

オークションで買った中古のスマートキー

(もちろん鍵の形は合いません。)

 

そして、ネットショッピングで売っていた。

ジャックナイフ式のブランクキー

この二つで合鍵を作ります。

 

この時じつは、中古の鍵でイモビライザーを解除してエンジンかかるのか、

分からなかったのです。

ネットで調べてもはっきり答えがありませんでした。

 

ディラーで電話で聞いてみたけれど、

受け付けのお姉さんが曖昧で、

 

もしかしたらエンジンかからないかもしれません、

って言われて、

(まあいいや、とりあえず合鍵ないし、‥)

 

リモコンでドアだけでも開けばいいかな?なんて、

思いながら商品届くまで待ってました。

 

待っている間にブランクキーを持ち込みで鍵切りしてくれるところを探しました。

二軒ほど断られました。

 

まあ持ち込みはお店の人からすれば

リスクが高いので嫌がられますね。

そして、案外簡単に持ち込みで

キーカット してくれるお店が見つかりました。

電話で最初¥3500くらいって言われたけれど、

お店行って聞くと¥4500でした。(オイってか)

 

ここで切ってもらった鍵がすんなり鍵穴に入ってくれませんでした。(Д`)

 

お店の人も汗💦 鍵が四分の1の辺りで引っかかって奥まで入りません?(はぁなぜ⁈)

 

お店の人が、お店にある別のブランクキーで同じもの作ってみると

バッチリ開くじゃありませんか。

 

一時間半、格闘の末、削っていってなんとか奥まで入ったけど、

抜けにくい、ダメだコリャ

 

お店の人申し訳なさそうにこの鍵あげるからって言われ、

 

僕が持ち込みした鍵ともう一個店で作った鍵を貰って帰りました。

 

もともと持ち込みは、そう言う失敗は自己責任だろうから、

文句は言わずに笑顔で帰りましたよ。(涙)

 

後でわかったのですが、

ネットで売っているこのブランクキーって

純正品と比べて少し幅が広い、

だから両面削っていくとセンターが微妙だけどズレている、

 

それで穴に入らなかったのか。

 

皆さん是非気をつけてください。

気を取り直して、

 

後はオークションで買った中古の鍵

これをジャックナイフのケースに入れて、

リモコンでドアを開ける設定です。

 

これは、ネットで調べたら結構詳しく書いてあるので、

その通りすれば出来ました。

\(^o^)/

後ネットで調べてみてもはっきり答えが出なかったイモビライザーも実際

ホンダのディラー三店舗のうち、

 

電話して感じの良かったお店に持ち込み見事に出来ました。

持っていって大体30分くらいの作業で、

イモビライザーの登録ができました。

 

やっほい\(^o^)

 

待っている間に、新型にインサイトを試乗させて頂きました。

乗ってみて、ドアも重量感あって良かった。

 

僕の乗っているインサイトより2クラス、ランクが上に感じる。

まとめ、

今回 僕の乗っている。

2009年式ホンダのインサイトは、

イモビライザー付きキーレスキーは中古の同じタイプの鍵とブランクキーで、

一万円以内でスペアキーが作れるということでした。

comment

Amazon

スポンサーリンク

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました