『7:8:9』の法則効果的な時間の使い方

稼ぐ

ごっつあんです!

 

今回は効果的な時間の使い方7:8:9の法則の話しを聞いてすごいなぁと思ったのでシェアします。

 

効率的な時間の使い方7:8:9の法則

 

 

はじめにこの7:8:9の法則って何?

と思われると思うので説明をします。

7と8と9を足すと合計がどうなりますか?

 

7+8+9=24時間

 

1日の時間の24時間のことです

 

そこで、今回は時間の管理術についての話しなんですが

 

誰でも一日と言うものは24時間を平等に与えられています

 

この時間だけは誰もが平等だと思いませんか?

 

才能とか能力は人それぞれですよね

でも時間は誰でも等しく与えられています

 

そこで、一日24時間という時間で

いかに効率的に自分の時間を使って行くのか

または自分の時間を生み出していくのか

 

そこが人生をうまく生きていけるかどうかのポイントではないかと思います

 

 

7:8:9の意味とは

 

7:8:9の法則

 

その7という数字は7時間の事

 

日本人の平均的な睡眠時間が7時間なんです。

 

あくまでも平均なのでもしかすると私は5時間ですとか4時間ですという方もいるかもしれません

逆に7時間より多く8時間や9時間の方もいますので

ここでは、日本人の平均睡眠時間ですね

 

つぎに、8というのは8時間で平均的な労働時間です。

 

これも人によって12時間働いている方もいますし10時間または5時間という方もいるかもしれませんね

主婦の人も労働という意味では家事もそうですね買物や子供の送り迎えとかも労働に入ってきますよね

 

それじゃあ残りの9はいったい何でしょう?

 

7時間は睡眠時間

8時間は労働時間

それではいったい残りの9時間は?

それは、

『ゴールデンタイム』と呼ばれます

 

自分の人生を変えるための時間なんです。

 

どうですか?凄くないですか?

9時間も自分の人生を変えるための時間があるんですよ!

まぁ9時間の中には食事や通勤・通学の時間も含まれていると思いますが

それでもすごくないですか?

ゴールデンタイムとは

 

このゴールデンタイムというのは、自由な時間ですよね

この自由に使える時間をどのように使うかということが大切なんです

 

どのように使うかによって人生が変わります

 

あなたのゴールデンタイムは何時間ですか?

人によっては7:8:9の法則ってかわってきますよね

例えば

5時間:睡眠

12時間:労働

7時間:ゴールデンタイム

または、

8時間:睡眠

8時間:労働

8時間:ゴールデンタイム

そこで一度、あなたのゴールデンタイムは何時間なのかということを考えてみてほしいです。

因みに僕のゴールデンタイムは

5時間:睡眠

14時間:労働

5時間:ゴールデンタイム

5時間でした!

 

それでも、どんな人にもゴールデンタイムはあるはずです!

ゴールデンタイムであなたは何をしますか?

 

そこで、このゴールデンタイムで自分を高める時間になにをしますか?

読書であったりセミナー・コンサル等

こういった自己啓発の時間です。

 

ただ、ゴールデンタイムの全てを自己啓発の時間にすることはきっと不可能だと思います

僕も無理です。

でも一日に30分でも一時間でも自分を高める時間に使おうと思えば使えるはずです。

 

効率的な時間の使い方とは

 

『緊急ではないけど重要なこと』

7つの習慣『フランクリン・コーヴィー』博士は

本の中で効率的な時間の使い方について『緊急ではないけど重要なこと』

と書かれています。

 

忙しいとか時間がないと言っているひとでもきっと実は余裕がないだけかもしれないのです

自分にもゴールデンタイムはあるんだ!

 

そのことに気付いてもらえたら

一日一日そのゴールデンタイムをいかに自己啓発のためにエネルギーを注げるか

『緊急ではないけど重要なこと』に使うことができるか気付いていただけたでしょうか・

 

 

 

 

 

 

comment

Amazon

スポンサーリンク

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました