【参考にしたい】大型自動車免許取得のメリット

どうも、ごっつあんです!

昨日に続いて今回は『大型自動車免許』のメリットについて掘り下げます!

 

大型自動車免許取得のメリット

大型自動車免許を取得するといくつかのメリットがあります

普通免許や準中型免許・中型免許などと比べてトラックで運搬できる量も多く

それに見合う収入も期待できます。

また、再就職などでも、有利になることも多いです。

大型自動車免許取得のメリット

  1. 運転できる車の種類が増える
  2. トラック運転手の賃金が上がる場合がある
  3. 人手不足のトラック求人に応募しやすい
  4. 教育訓練給付金制度が使える

大型自動車免許で運転できる車

大型自動車免許を取得すると、旅客自動車以外のほとんどの車を運転することが出来ます。

マイクロバスなどの車も運転できます

中型免許でもマイクロバスの運転できますが、29人以下という制限があります

大型免許は30人以上と制限はありませんので、大型バスの移動が出来ます

つまり、営業などをしないのであれば、どんな車でも乗れます。

大型自動車免許取得して収入アップ

大型自動車免を取得すると運転手の給料が高いメリットがあります

これは大型トラックの運転は高度な運転技術が必要だからです。

大型トラックは一度にたくさんの荷物を運ぶことが多く遠くまで運転することもあり

給料にも反映されます

そのため賃金も上がる可能性があります。

トラック業界の求人に応募しやすい

トラックの業界は人手不足と言われています。

それは後継者が少ないのと、労働環境などで求人が少ないためです。

そのため大型自動車免許を所持しているだけで、運送関係の就職にも有利だと言えます

大型自動車免許取得までの期間

僕の場合は、中型8t限定免許まで持っているので、学科無しの実技20時間。

普通免許しか持っていない人だと、実技だけで30時間、学科に1時間が必要です。

実技は1日2時間までしか乗れないし、働きながらだと1時間の教習すら大変なので免許取得までには

平均2ヶ月半くらいかかるのではないでしょうか。

教育訓練給付金制度が使える

大型免許を取得する場合、教育訓練給付金制度を利用するとかかる費用を抑えることができます。

大型免許を取得するためには、普通免許からだと約36万円かかるので、この制度は非常に助かります。

教育訓練給付金制度を利用すると、自己負担した経費の20パーセント(上限10万円)を支給されますが、

この制度は「後払い制」のため、最初は費用を自己負担しなければなりませんので、注意が必要です。

まとめ

僕は今月から免許を取得するために教習所に通います

やっぱり免許取得の楽しみはお給料のアップですね

僕の会社では大型自動車免許を取得をすると給料が

1日300円アップ

1か月で72001年で86,400円のアップかな?

3年ほどでかかる費用の元が取れますね

僕の会社は免許取得時に申請すれば費用20万円をフォローしてくれます

ただし「5年間は辞めません」という制約書を書かされます。

どっちにしても得だと思うので僕は利用して免許を取得します。

ドライバーの中にはそれが嫌で自腹で取ると言う人が結構います

まあ・・・せっかく苦労して取る免許だから

もっと良い会社に転職することもできるかも

と考えるのも分かります

それもよいでしょう。

でも、考えて見れば、辞める時にその分返すだけで別にそんなことないんですけどね

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

comment

Amazon

スポンサーリンク

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました