ロマンチックな夜空

日記

どうも、ごっつあんです!

 

今回は、すこしロマンチックな宇宙の話しをします。

 

ただ、この話は身内に評判が悪いです。

昨日、娘に話したら嫌われました。

 

セクハラになると言われました。

 

ブログに書くな、とまで言われました。

 

でも、僕は書きます、途中で気分が悪くなったら、それ以上は読まないで閉じてください。

 

では、始めます。

夜空を見上げると星って無数にありますよね。

 

星を見ながら、悲しい人は、悲しいことを考えます。

楽しい人は楽しいことを考えていますよね。

 

今、この瞬間に消滅する星もあるし、この瞬間に誕生する星もあるんです。

 

そのくらい宇宙には星が那由多・阿僧祇・無量大数というか無限にあるんです。

 

わかりますか?

 

はるか遠くの星に・・・・・

 

 

 

『ふとももむっちりパインパイン星』があるんです。

・・・・

・・・・

・・・・

いや、あるんです!

???

このことは、どんな学者でも否定することはできません。

・・・

・・・

・・・

ほんとうです!

その『ふとももむっちりパインパイン星』からある日

突然、UFOが飛んできて・・・・

 

僕は、さらわれちゃいます。

 

そう、連れて行かれます。

 

 

しかし、

そんな『ふとももむっちりパインパイン』の色仕掛けなんかで僕は、

からだを許したりなんかしません。

ぜったい拒否します。

・・・

・・・

そしたら・・・・『地球をぶっ壊すぞ!』って言うんです。

 

 

純潔を守るか・・・地球を守るか・・・

僕は、悩みます・・・・・

 

 

やっぱり僕は、地球を守りたいです。

 

 

つまり僕は、地球のために犠牲になるというのかなぁ・・・

 

 ところであなたは、夜空の星を見てそこまで考えられますか?

 悲しいこと、辛いことを考えるより

どうせなら、自分の都合の良いことを考えた方が得です。

きっとあなたの望む星はどこかにあります。

 

僕はいつか、さらわれます。

comment

Amazon

スポンサーリンク

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました