『借金』自己破産・債務整理その後の生活どう変わる。債務整理整理後、1番きついと思ったことは〇〇でした。

弁護士法人イストワール法律事務所
人生設計
スポンサーリンク

どうも、ごっつあんです!

僕は、2011年まで

父が経営していた水産物の仲卸の仕事を継いで会社を経営していました。

マイホームも建て、家族7人で生活を送っていました。

しかし、ギャンブルと借金で会社は一億近くの借金を抱えて倒産

そして

自己破産をしました。

その当時の状況は、今までブログでもあまり語っていません。

はっきり言って、その当時の記憶を消してしまいたいという自分の思いが強かったからです。

あれからもう、10年が経とうとしています。

ようやく当時の気持ちに整理がついてきました

そして、こう思うようになりました。

それは、僕と同じようにギャンブルにのめり込んで依存症で苦しんでる人

そして、債務整理をするか思い悩んでいる人

家族関係にも悩んでいる人に向けて

僕の経験が少しでも力になれば良いのかなぁという考えに変わってきました。

今回は、自己破産後の生活と気を付けておきたいこと感じたことを、ブログにて書いておこうと思います。

無職・無収入までの流れ

まず、自己破産後の話しの前に

状況の説明ですが

僕の場合、父の会社を引き継いで取締役になってから保証人で借り入れが6,500万円くらいありました

それから、マイホームも建ててローンも3,000万円ありました。

本当なら会社の負債がここまで大きくなる前に廃業をしていればよかったのですが

会社の資本は父のもので、株主も10人以上

病気のために代表は代わったものの、実際の権限はまだ父が握っていました。

何があっても事業を続けたい父と、

半年以上、会社からまともに役員報酬を生活費として持って帰ることができない僕に

考えの溝がありました。

しかも、父の実家も会社の抵当に入っていたので

破産することで父とは、その後4年くらい絶縁になりました。

そして、破産を覚悟で取締役を辞任したのですが

それまで知らなかったのですが

経営者は失業保険というものが無いんです。

いきなり無職

無収入になってしまいました。

家族7人で無職

しかもマイホームもいずれ手放すことになる

無職になってからの転職

とりあえず男は、なり振りかまわず仕事を探すしかない

どんな仕事でもかまわない

そう思っていた僕は

妻と相談の結果

最低20万円を稼いでくれれば生活できるといってくれたので

会社を辞めた3日後には、見習いでも23万円くらい手取りで頂けるという仕事を探して就職を決めました。

そこでは、3年間働かせていただき

見習いから資格も取って職人になれたのですが

結局は、健康に悪環境すぎることや定年まで続けることに疑問を感じる

などの理由で辞めてしまいました。

転職後に破産手続き決定

転職してしばらくは銀行などから連絡はありませんでした。

その間に僕は法テラスなどで今後どうなるのかどうしたら良いかを相談していました。

妻は、せっかくのマイホームを手放すことがとても辛そうで

僕もなんとかならないのか

いろいろ相談しました。

借金の額が大きいので、任意整理・個人再生とかは無理だと言って

弁護士さんは破産を進めていました。

その時、交渉次第では家は手放さなくて済むかも?とも言われ

少し希望も持っていました

その後、半年くらいは銀行からの法的措置はありませんでした

債務整理後の1番きついと思ったこと

僕にとって破産は覚悟できていたので辛いという思いはあまりありませんでした

それより、減らない借金の不安のほうが大きかったので

債務整理は素晴らしい措置だと思います。

両親との絶縁に対しても、仕方ないことだと諦めもついていました。

しかし、世間に対する引け目というか劣等感?

挫折感

しばらくは、お金がない状況が続き

惨めさから、人間との付き合いが苦手になりました。

会社でもほとんど会話をしなかったです。

当時は勝手に自分からいじけていたみたいでした。

誰に対しても自分は人より劣っているんだ。

という感じで思っていて

付き合いを避けていました。

当たり前だけどクレジットのカードが持てなくなることも

ああ、自分は信用がない人間なんだ

というレッテルが余計にそう思わせてくれたんだと思います。

まとめ

ということで、

債務整理後の生活がどう変わったのかと

債務整理後に1番きついと思ったことを

今回はブログで気持ちをそのまま吐き出して見ました。

誰かの何かの参考にでもなれば良いのかなぁと思います。

質問等ありましたら気軽にお問い合わせフォームに書き込んでもらえたら

相談等受け付けますのでよろしく

最後まで読んで頂きありがとうございました。

comment

Amazon

スポンサーリンク

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました