ニコチン依存とギャンブル依存の違い【どっちがやめずらい】

弁護士法人イストワール法律事務所
スポンサーリンク

どうも、ごっつあんです!

眠気がすごい

眠くてたまらない

なぜかと言うと!

禁煙の禁断症状

昨日から電子たばこ「プルーム・テック・プラス(Ploom TECH+)」を禁煙中です!

眠気の原因は、たぶんニコチン切れで睡魔が襲ってくるのじゃないかと思っています

あと、頭痛もそのせいかもしれませんね!

電子たばこを1日に3箱も買って吸っていたらもう、小遣いがもたない。

一箱500円だから。

1日に1,500円〜2,000円消費・・・いや浪費かな。

毎日この浪費はキツイですからね。

もう無理!とりあえず禁煙します。

禁煙でニコチン依存のことを考えていたら依存症の違いについてふと思ったのですが・・・

ニコチン依存とギャンブル依存の違い

ニコチン依存とギャンブル依存

どっちも依存症なんだけれど。

微妙に違うことに気づいたので今回ブログに書きます。

僕が電子たばこを止める理由はお金が掛かって小遣いがもたないからなんですが。

僕は元々が依存症体質だから依存しやすいんだけれど!

ニコチン依存の場合はお金がかかるからという理由ともう一つ健康への影響もあります

あきらかに発がん性のある蒸気を吸っていることは間違いなさそうですからね。

それで、昨日からたばこを止めちゃいました。

禁断症状は睡魔と頭痛くらいで特にイライラもないので2・3日ふともすれば落ち着くでしょう

ここで思うのですが・・・

ギャンブルはお金を理由に止められないのに

たばこはお金がないから止められるということ

他の人はしらないよ!

あくまで自分に置き換えるとの話しですから

何が違うのか考えていたら、

ギャンブル依存はたばこと違って快楽を得る方法が複雑なんじゃないかということ

たばこの場合は、お金を払ってたばこを買ってニコチンを吸って気持ちいいとなって完結!

切れたらまた吸うことの繰り返しです。

とにかく消費して終わりです。

ギャンブルが止められない

僕はパチスロが好きなので、パチスロの話をだすけれど

パチスロの場合はパチ屋に入る前から勝ちを想像して気分が上がったりしている。

たばこを吸うにはお金を払って買うしかない。買うとお金無くなる。

たばこの場合どうやってもお金は増えない!

当たり前!

なんだけれど!

パチスロの場合、お金を使って快楽を得る

さらに使ったお金以上にお金が増えてさらに快感なんてことがある。

パチスロは快楽を得られた上にお金も増えたら

たばこも買えるしまたギャンブルもできる

両方の夢を叶えてくれるかもしれないじゃないか・・・

素晴らしい!

まとめ

今回はたばこはヤメルことが出来ると思います。

ギャンブルをヤメルって本当に難しいです。

禁パチ21日目

継続中です。

パチスロに行きたい気分です。

負けたら借りてでも行きたくなるんですよね〜

それがなければいいんだけれど

結論はギャンブルの方が止めずらいと言う事でよろしいでしょうか

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

Amazon

スポンサーリンク

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました