知識がない人がWordPressでパーマリンクの変更するなら必ずプラグインを使おう!

ブログ運営

どうも、ごっつあんです!

 

現在、僕のブログは検索エンジンから離脱して

ネットを上を彷徨う

浮幽霊のような状態です。

 

 

 

今日は朝から検索パフォーマンスが0件です。

 

それもそのはずGoogle検索エンジンから僕のサイトが消えました

 

何も調べずに

Searchconsoleから古いURLをバシバシ削除したからです(涙)

 

今回、僕がパーマリンクの変更に失敗をして気付いたこと

今後の対策について掘り下げてみます

 

多分、こんな失敗をする人は少ないと思いますが

 

 

パーマリンクの変更のデメリット

  • パーマリンクの変更することによりURLが変わってしまいURLの順位が落ちる
  • 新たなURLが評価されるまでに時間がかかる

 

どうしてこのようなことをしてしまったかと言うと

 

ブログを運営して一年過ぎたのに

他の同時期に始めた人達はどんどん訪問数やPVが上がって

いるのに、

 

僕のブログはイマイチ上がらない、

何か良い方法ないななぁ

なんて自分で模索して

 

もしかしたら

URLのアドレスの頭日本語になっているのが原因のかなぁ

などと思って(ネット調べ)

 

しかもFacebooktwitterなどの、SNSでリンクを共有

URL欄をコピー&ペーストしたら、%e3%80%90%e5%・・・」

というような英数字記号の羅列になります

 

なんだか怪しいリンクですよね、URLも長くて印象が悪い

 

そこで僕は、軽い気持ちで「Wordpressの設定」=「パーマリンクの設定」

でポチっと変更しました。

 

そのあと冷静にリダイレクトをして切れたリンクをつなげれば

今回のようなことにはなっていなかったと思います。

 

プラグインをインストールして今後の対策を

 

知識が無い人で後からパーマリンクの変更をするかもしれないと思ったら

この二つのプラグインを入れておくことを

おススメします。

Custom Permalinks=パーマリンク(URL)を自由に設定できるプラグイン

 

記事の一つ一つにパーマリンクを設定できるので、サイトを引っ越しさせた場合や旧サイトのURLを揃えたいときに有効です

 

Redirection=古いURLにきたアクセスを新しい別のURLに転送(リダイレクト)出来るプラグイン

旧サイトを削除した場合などで元の記事にアクセスがある場合リダイレクトして新しいサイトの記事に自動的に転送してくれます

 

ダウンロードしてインストールしたい場合下記のURLからできます。

 https://ja.wordpress.org/plugins/redirection/

 

まとめ

僕は、だいたいおうちゃくなんで失敗したと思っても

何とかなるかな・・・ってそのまま突き進んでいく

 

そして、今回みたいに検索エンジンから僕のサイトが消えてしまう事態になってしまいました

 

能天気なんでまあ評価が0になっても気にしませんが・・

(ウソです、ちょっと落ち込んでます・・・)

 

そもそも、それほどアクセスがすごかったわけじゃないから・・・

 

おかげさまでブログネタもできたので良かったかもです。

 

今回、パーマリンクの変更でもしかしたら良い結果になるかも知れないという

淡い期待も持っています。

 

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

comment

Amazon

スポンサーリンク

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました