自分の勤めている職場を褒めまくります。・・・でもいつまでも労働者でいるつもりではない

稼ぐ

どうも、ごっつあんです!

食品配送の会社でトラックドライバーとして働いています。

 

僕の働いている職場は

就業時間は長いけれど休憩もしっかりあり

休みも不定休ではありますが、月6日以上の休みもあり運送業者の中ではかなり好条件だと思っています。

 

家庭の行事などがあれば、上司と相談すれば割とすんなり入れ替わることも可能です。

冠婚葬祭、子供の就学の祝い金、大型自動車運転免許の助成金なども充実しています。

そして、今回の新型コロナで世の中は営業自粛、外出自粛などのアオリで業績悪化で減収の中

僕の職場は逆に物量が増えて、今年は増益ではないのかなと思っています。

 

定年配送60歳、再雇用で65歳までは働くことができますさらに退職金制度もあります。

 

でもね!

僕はここに定年まで居るつもりないです。

 

バツイチ、ギャンブル依存症、借金、破産、49歳からでも、再起できるはず

 

必ずもう一度企業して、好きなことで、生きていく。

どんなところでも安定なんかない

今はよくても将来なんかわからない

あと10年もすれば、トラックドライバーはただの配達作業員となり安い給料で働くことになるかもしれない

配送業は完全自動運転実現化でドライバーは失業するの?『配送も無資格のパートで充分になる。』
どうも、ごっつあんです!僕は、現在運送会社でトラック配送の仕事をしています。そこで、自動運転化の話が気になったので今回は、「完全自動運転化」について深堀してみます。結論から言うと「完全自動運転化」で配送業は無くならないと...

 

今からやらないといけないのは、会社に依存しなくても稼げるスキルを学んで実行して結果を積み上げて。

労働者から資本家にへと、シフトしていく

進む道は、これしか道はない。

comment

Amazon

スポンサーリンク

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました