【我慢・努力は報われない】借金体質を変えてギャンブルから遠ざかり貯金体質になれる方法

弁護士法人イストワール法律事務所
競艇

どうも、ごっつあんです!

 

30年以上もパチンコに通い続け、沢山のお金と時間を失い続ける

パチンカスギャンブル依存症です。

 

約1億円近くの借金で親から継いだ会社も潰し

生まれ育った実家も結婚後に購入した自宅も手放し

10年前に自己破産で免責を受けた過去があります。

 

免責後の2、3年間は、ギャンブルから離れ無借金の生活を送っていたのですが

再びパチンコに通うようになり

 

クレジットカードの審査が通ってから、キャッシング枠を使って

ギャンブルの借金を作ってしまいました。

 

今は、何故かギャンブルの衝動はなく借金を完済する行動に力を入れています。

 

ギャンブルをすることより借金体質が問題

 

世の中には、ギャンブルと上手く付き合って娯楽として楽しんでいる人もいるとは思いますが

僕のように、ギャンブルで借金をしてしまい娯楽として楽しめなくなる人の方が多いと思います。

 

ギャンブルを辞めようと「投薬治療・カウンセリング・自助グループ」などの治療があるみたいですが僕はいずれも受けていません。

なぜなら、それらの効果は一時的な治療だと思っているからです。

 

強制的にギャンブルを辞めるという方法も悪くないかも知れません

先にも書きましたが、ギャンブルを娯楽として楽しめる人は良いのですが

強制的にギャンブルを辞めようとすると苦しいです。

 

ギャンブル依存症はギャンブルとは別の借金体質という金銭面の問題を抱えていると思います。

 

自分が借金体質というものがギャンブルをすることでハッキリわかりました。

 

「ギャンブルをすることで借金をしてしまう」それならば「ギャンブルをしなかったら借金はしない」

 

当たり前です!

 

じゃあ「借金しないためにギャンブルは辞めよう!」

 

しかし、その辞めるということは、辞める努力や辞める我慢をしているんですよね?

 我慢や努力は報われない

 

我慢や努力は報われない

 

我慢や努力でギャンブルを辞めようとするとリバウンドしてしまうんです

我慢や努力には、苦痛が伴います

 

苦痛には、限界があるんです。

 

借金は、苦しいことです

しかし、その苦しみよりギャンブル依存症はギャンブルをしている時を楽しんでいるんです。

 

楽しいからのめり込んでギャンブルするんです。

 

人は楽しいことになると夢中になれる

しかし、その本質はお金が増えるかも知れないという期待だけで必ず増える根拠などない

もっと深く考えていくとギャンブルって本当に楽しいと思っているのか?

 

お金が増える期待を楽しんでいるだけで

 

やればやるほどお金は減っていき借金が増えていく

 

『何か違う!』どんなに研究して努力しても

ギャンブルによる努力は報われない

 

そんな当たり前なことをとにかく脳にすり込んで

落とし込むしか報われない

 

だからリバウンドしないようにギャンブルを辞める我慢・努力をしないで辞めなくてもいいから

自然にギャンブルをしない・行かない方法、考え方(思考・マインド)になる必要がある

 しかも

 借金体質を変えることができれば必然的にギャンブルに行かなくなるみたいです

 

借金体質を変えてギャンブルをやらなくなる考え方3つ

 

では、借金体質を変えてギャンブルに興味がなくなった僕の考え方を今から3つ伝えます。

 

①ギャンブルをしていると豊かにも幸せにもなれない

②人の不幸を願っているから自分にも不孝が

③ギャンブル依存症は魅力がない、みるからオーラがない

 

①ギャンブルをしていると豊かにも幸せにもなれない

 

実体験から間違いない言えることです。

ギャンブルで豊かで幸せなのはどう考えても胴元です。

 

パチンコで勝ったと喜んでる人がいても1番お金を稼いで

お金を持っている人はパチンコ店のオーナーなんですよ!

 

ということは、ギャンブルで豊かになるためには、胴元をするしかないんです。

 

②人の不幸を願っているから自分にも不孝が

 

引き寄せの法則を知っていますか?

「ナポレオン・ヒル」著者の『思考は現実化する』成功法則のひとつの考え方なのですが

注意と意識とエネルギーを向けるものは、良いことであれ悪いことであれ現実のものとなる
波動は共鳴し、同じ波動を持つ出来事を引き寄せる

 

ギャンブルは基本的にゼロサムゲームです。

 

胴元が場を提供して参加者がお金を払い

集めたお金から胴元が利益を取り残りを参加者に配ること

要は、参加者のほとんどの負けお金の奪い合いなんです。

 

だから、誰かの大当たりに喜んでる祝福してあげたり賞賛するようなことはありません。

自分は勝って喜びたいのに人の不孝は望んでいるんです。

 

引き寄せとは、他人の幸福を望んでいるから自分にも幸福が引き寄せられるんです

だからギャンブルで引き寄せられるのは人から奪うというような負のエネルギー

 

結果的に自分に返ってくることは、不幸な出来事ということになるようです。

 

③ギャンブル依存症は魅力がない、みるからオーラがない

 

ギャンブル依存症の多くは、魅力がない

特にギャンブル中の姿はみるからオーラがない

 

勝っている時は、特別な優越感で自分がものすごく偉い存在のように振る舞っているけど、身なりとか表情がそぐわない感じ

 

負けている時なんかもっと酷くて、イライラの波動マックスだったりヒョウヒョウと無表情だったり

 

両方ともまるで人間としての惹きつける魅力はありません

ギャンブルをするだけで人は貧相で魅力をなくすようです。

 

鉄は磁気を帯びると磁石になり周りの鉄を引き寄せます

同様に人には魅力があって魅力がある方が好かれます。

 

威張ったり・イライラしたり・落ち込んだり・奪ったりする行為がどれだけ自分に損をしているか分かりましたか?

借金体質から貯金体質になる

 

最後に、借金体質から貯金体質になる方法なのですが

結論を言うと貯金体質になっちゃえば、自然とギャンブルから遠ざかります。

 

ギャンブルを辞める努力をする必要はありませんでした。

 

以下の①②③

①ギャンブルをしていると豊かにも幸せにもなれない

②人の不幸を願っているから自分にも不孝が

③ギャンブル依存症は魅力がない、みるからオーラがない

 

この3つを深く脳にすり込んで落とし込んた後の

合わせ技として『バビロンの大富豪貯金』はものすごく強力です。

『バビロンの大富豪』の教え「先取り貯蓄」

大富豪が教えるお金持ちへの第一歩

収入が入ったら10分の1は自分のために遺す

どんなに収入が少なくても収入の1割を貯蓄する「先取り貯蓄」を始めようと思う。

軽いつもりで始めた「先取り貯金」ですが、

それを始めることにより、気持ちの変化が確実に起こりました。

「先取り貯金」はすごく簡単なことです。

簡単なことなのになんで今まで出来なかったのか?と思うくらいです。

しかも、それだけでギャンブルから遠ざかり借金は増えない

貯金体質に変われるみたいです。

それどころか貯金が楽しい

まとめ

ということで現在のところ

僕は、我慢や努力は全くしないで

ギャンブルから遠ざかって借金体質から貯金体質へと変わることができています。

『奪うことより与えることは素敵です』

と言ってギャンブルを否定している訳でもないので

ギャンブルを適度に楽しめる人は楽しく遊んで良いと思います。

 でももし、僕のように借金でギャンブルをするようになってしまった依存症の人は

ギャンブルを辞めるため我慢・努力で苦しむことより

借金体質から貯金体質になって楽にギャンブルから遠ざかることができたら良いのではないでしょうか

皆様の幸せを願います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

comment

Amazon

タイトルとURLをコピーしました