カジノ法案で言われているIRとは

弁護士法人イストワール法律事務所
依存症
スポンサーリンク

こんにちは、ごっつあんです!

カジノ法案で言われているIRとは

IRというのは、統合型リゾートを意味するIntegrated Resortを省略した言葉です。
IRはカジノ施設に併設されている、複合型の観光集客施設のことをいいます

具体的には、ホテルやショッピングモール、レストラン、シアター、会議場や展示施設などもIRの事業に含まれています。

日本のカジノ有力候補地は

カジノ誘致を表明している中で、主なカジノ候補地は北海道(苫小牧、留寿都)、千葉、東京、神奈川(横浜)、愛知(名古屋、常滑)大阪、和歌山、長崎となっています。

現時点では特に大阪、長崎、北海道(苫小牧)が特に有力な候補地と見られています。

そして気になる「いつ候補地が決まるのか」については、候補地が正式決定するのは2022年頃ではないかと予想されています。

IR(統合型リゾート)にはカジノだけでなくホテルや国際会議場などさまざまな施設が含まれているため、建設には少なくとも2~3年程度かかると言われています。
そこから逆算していくと、カジノ候補地が決定するのはカジノがオープンされると予想される2025年の2~3年前、つまり2022年前後なのではないかと考えられます。

>日本のカジノ有力候補地・場所はココ!IR誘致の決定はいつ?【2020年最新版】|日本カジノ研究所
カジノ法案によってカジノが解禁された場合、カジノ建設の候補地となるのはどこなのでしょうか。現在候補地として名乗りを上げている場所と、有力候補地について解説します。

カジノディーラーという職業

カジノディーラーとは、一言で表すならば「カジノゲームの進行役」です。

主に以下の業務を行います。

・ゲームのルールの説明をする
・ゲームの進行をする
・配当額を計算し、チップを配る
・ゲームを正確に進める
・プレイヤー(客)と会話をする

カジノディーラーは、いわばカジノの花形的な職業。
カジノを盛り上げる「エンターテイナー」としてプレイヤーに楽しんでもらうのが仕事です。

今後日本に出来るカジノの業界は 女性が幅広く活躍出来る業界です^_^ 様々な世代の方に需要があるでしょう☆

日本カジノスクール | 日本初のカジノディーラー専門養成機関 - 日本カジノスクール(東京・大阪)は、日本初のカジノディーラー専門養成機関として2004年に開校。日本で最も歴史のある当スクールは、総卒業生数国内最多、IR/カジノへの就職実績も多数です。無料体験入学・説明会随時開催中です。
日本カジノスクール(東京・大阪)は、日本初のカジノディーラー専門養成機関として2004年に開校。日本で最も歴史のある当スクールでは、質の高い専門教育を行っており、カジノ業界への就職実績も多数あります。無料体験入学随時開催中です。

まとめ

ギャンブル依存性の僕としてはパチンコ店を無くして、カジノが出来た方が良いのではないかなと思っています。

それはなぜかと言うと!

カジノだと僕は行かないからです。

パチンコ店のように生活圏内にいつでも気軽に行ける場所というのが非常によくない!

カジノだと観光かリゾートでしょうからもちろん普段着で草履を履いて行かないでしょう。

貧乏人には近寄りがたくないですか?

ギャンブルはお金持ちの人の趣味でいいんですよ!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございます!

comment

Amazon

スポンサーリンク

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました