誕生日を前に自分の49年の人生を振り返ってみる。【借金・破産】

弁護士法人イストワール法律事務所
依存症
スポンサーリンク

どうも、ごっつあんです!

前回は、再婚までの自分を振り返って書きました。

今回はギャンブルで借金と破産までを振り返ってみたいと思います。

僕がギャンブルで初めて借金をしたのは、最初の結婚をして元嫁が妊娠していた時です。

結婚前からパチンコによく通っていましたがその時は消費者金融には手を出していませんでした。

(友人・知人)から借りていました。

そのころは借りてもちゃんと返していました

毎月の給料のほとんどをパチンコに使っていましたがなんとか給料の範囲内で収まっていました

結婚して月の小遣いが減ったのにパチンコに通う回数は増えたということが借金の原因になっていったのだ

消費者金融で初めての借金

そしてパチンコ仲間が消費者金融を紹介してくれて

借金をした。

最初は3万円をすぐ返した。

返した3万円はお小遣いの3万円だからいきなりお小遣いがない

パチンコに行けないからすぐまた借りる

その繰り返しで気付けば

ほんの2カ月ほどの間で消費者金融の限度額30万円いっぱい借りていた。

恐ろしいのはリボ払いでしょう

元金は減らないけれど利息分だけ返せばよかった。

そして借りて返すを繰り返していると限度額が増えていく。

さらに借金は増え気づくと

80万円の借金になった

そして返済とパチンコの資金のため別の消費者金融でも借りていた。

あとは返済日を替えてお互いの消費者金融で自転車操業をしながらパチンコを続けていた。

僕にもう一つの金策があった

忘れていたけど消費者金融で借金をする以外にもう一つの金策が僕にはありました。

ただこの方法は犯罪になるので普通の人はバレたら捕まります。

僕は、親の経営する会社で働いていました

注文・仕入れ・販売・配達・集金をすべて一人でこなしていたので

お客様から預かったお金を次の集金までの間に現金を調整することができたんです。

その間でパチンコに行って勝ったら入れるようにしていました

そんなことがいつまでも続くわけがありませんので、

そのうち売った商品を帳面に付けないで

お客様から現金で受け取って会社に入れない

いわゆる横領をするようになりました

それが何年も続けることになります

10年で500万円位はいっているか?いやもっとか?

そして気づけば借金が240万円に

そうなんです、そんなことを続けながら僕は消費者金融で借金が240万円まで膨らんでいました。

残りの40万円位なら自分で返せると思った

なぜかその時うそをついて本当のことが言えなかったんです

恥ずかしいと思い少しでも借金の額を少なく言っていたのでしょうがアホですホント!

内訳は忘れたけれど4社で借入て返済がどうにもならなくなりました。

この時も支払いの多い2社の合計200万円と嘘をついて申告したと思います

前回は親に返してもらったこともありもう親には言えませんでした。

そして、現在の妻に打ち明けると結局、両親にもバレましたが。

妻は子供の定期やらを解約して200万円を用意して

返済してくれました。

会社の経営が傾いて

僕が会社のお金を横領していて経営が傾く訳がありませんよね

どんどん会社が傾き父は銀行以外でも借り入れをしていました。

銀行・国金・企業向け信販など高金利の所でも借りていました

ついに・・・

父が病気に

平成16年に父が急性膵炎で緊急入院

そのことをきっかけに父は代表取締役を降りました。

そして僕は父の代わりに借金を引き継ぎ会社の経営を継ぎました

真面目に、この時は頑張りました。

会社を引き継いだ時銀行の借り入れが3,000万円と信販系から700万円ありました。

父は銀行から借り入れできなかったので高利率の信販系で借りていたのです。

そして僕は金利の高い信販系の借り入れをなくすため

銀行に借り換えをしてまとめることにして支払いが少し楽になりました

ついでに過払金請求

うまいこと銀行を利用して借り換えに成功した僕はさらに

会社の経営を立て直すために

当時話題だった過払金請求も試してみました。

会社の信販系と僕の消費者金融を同時にするとなんと210万円戻ってきました。

そして隠していた僕の借金もその時にチャラになって綺麗になりました。

調子に乗った僕は逆戻り

全ての借金を銀行にまとめて僕の借金は綺麗になったことに気を良くして調子に乗った僕ですが

ちょっと楽になるとすぐに気を緩めるのが悪い癖!

パチンコ通いがまた激しくなっていきます。

今度は自分で借金はせずにせっせと会社の売り上げをまた使い込みパチンコにつぎ込みだして

会社の運転資金もまた悪くなり

さらに銀行でも借り増し借り入れが7,000万円に・・・

気付けば月の返済が140万円まで膨れ上がりました。

この頃給料も未払い状態になっていました。

税務署にバレた

とうとう使い込みが税務署にバレた!

僕が現金で横領していた得意先に税務署が入った。

そして僕の会社に調べに来た!

ヤバイ!バレる!

・・・・

・・・・

バレた!

はい!追徴課税

給料未払い

消費税

次々と悪循環

・・・・

悪いことは重なってくるものです。

というか自分のやってきた行為の報いです。

生きていくための決断

2004年〜2011年の7年の間僕が社長をして3,700万円の借金が7,000万円を超えてしまいました。

その後会社を倒産させて自己破産へ

両親とは絶縁になりました。

新築で買った家も任意売却しました。

絶縁とか倒産して自己破産までを説明するとめちゃくちゃ長くなるのです今度また機会があれば書くことにします。

まとめ

パチンコにのめり込んでさえいなければたぶん今でも会社を継続していると思います。

というのもなんですが僕は結構仕事ができるから!
お客にも人気があったし、良いお得意様を何件も持っていましたから、

パチンコに通いたい為仕事がおろそかになっていましたから。

破産する人はわりといますが

僕ほど億の借金で破産する人はまれだと思います。

貴重な体験だと思います。

僕のようギャンブル依存症で悩んでる人

借金で困っている人

離婚・借金・破産で苦しんでる人に何か僕の経験が救いになればという思いです。

本当の試練は、実は破産のあとだったのですが・・・

長くなるので今度また次回にします。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございます。

Amazon

スポンサーリンク

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました