配当型ウォレット?ハイプが好きなの?投資って言わないでくれ・・・それ詐欺ですよ!

仮想通貨
スポンサーリンク

どうも、ごっつあんです!

仮想通貨ウォレット系のHYIP(ハイプ)案件の投資?・・・

Block eco Token(ブロックエコトークン)は、もはや詐欺(スキャム)

もう・・仮想通貨ウォレットの記事は書きたくなかったのですが、

仮想通貨の記事が人気記事でよく読まれるので勢いに乗って今回も書きます。

僕って運が非常に良いでんす。

いままでどんな、『もめごとや争いごと』があっても巻き込まれることを逃れたり避けたりして

ほとんど困ったことがないんです、本当に運がいいんです。

僕は今回のBlock eco Token(ブロックエコトークン)で貴重な経験をして学んだと思います。

投資についてこの仮想通貨ウォレット系のHYIP(ハイプ)は投資だと勘違いしている人がいるので

いいます、ほぼすべての仮想通貨で配当型ウォレットでマルチ・ハイプは詐欺です。

詐欺を投資というのはおかしくないですか?

僕は運がいいから7万円の損をしました。

えっ!損したのに本当に運がいいってどういうことですかと思いますが運がいいんです。

なぜかって?

もし、少しでも稼いでいたら・・・

この詐欺を広める側になっていたんですからね

7万円は勉強代です!

何度もいうけれど、僕はこのBlock eco Token(ブロックエコトークン)を始める前に

本気で稼いで逃げれると思っていました記事にも書いていたんですけれど

【秘策】借金返済の逆カウンターを当てる!「歪の一歩」

この記事ですこの時は本気で勝てる気でしたからね・・・

ただ、この時は仮想通貨のことも素人でハイプも知らないポンジと言う言葉も知らない状態でした。

ただ3か月で元金を回収できれば儲かるかもと言う考えで短期決戦・短期撤退で考えていましたが

予想以上に相手の方が上でした・・・

この頃からtwitterで下のおふたりのツイートをよく見させて頂きました。

 

 

正論です。

今回僕は運よく勝ち逃げできなかったから本当にラッキーでした。

もうひとかたのブログも読ませて頂いています。

ひょっよこ斎氏のブログ

https://jinseinoowari.blog/

 

 

https://jinseinoowari.blog/2019/10/11/post-3244/

 

キャンセルの依頼をするだけ。

たったそれだけで、ブロックエコが復活する可能性があるんです。

やってみましょうよ。

「ハッキング」=「飛ぶ」はハイプ案件にとって、もはや定説となってます。

この定説を覆したら、凄いと思いませんか?

いや!なんで出金キャンセルするの?どっちにしても相手は飛ぶ気マンマンですよ~!

https://jinseinoowari.blog/2019/10/11/post-3238/

「投資は自己責任」ということを考えて行動します。ブロックエコはまだ飛んだわけではありませんが正直、今年いっぱいは確実に大丈夫だと思ってました。

投資に確実はない。

今回のことでそれが分かりました。

そして、ブロックエコ運営だけが原因じゃなく、様々な原因が重なって、このようなことが起こるというのも知りました。

どんなものにも「確実」はない。

日本でも、SHARPや東芝が経営危機になるほどです。

何かがキッカケでどんなものでも「確実」という言葉が崩れてしまう。

あの!詐欺師相手に投資は無いんじゃない?なんでSHARPや東芝と同じになるのかな?

株式も上場していないし運営者の正体も知らないし信用できないのに・・・

ひょっとこ斎氏の人間性は好きです。

目を覚ましてください。

投資がイケないと言っていません

ただ、仮想通貨ウォレット系のHYIP(ハイプ)案件は投資じゃないよ

Block eco Token(ブロックエコトークン)は、もはや詐欺(スキャム)

飛んでいないと思わせているのも騙されているということを

相手は詐欺師ですよ

相手は詐欺師だと言う目で見ないと騙されていることは見えませんよ!

という事で今回のこのBlock eco Token(ブロックエコトークン)で貴重な経験から

仮想通貨ウォレット系のHYIP(ハイプ)には今後手を出しません。

ほぼすべての仮想通貨で配当型ウォレットでマルチ・ハイプの案件は詐欺と言う事を学びましたから

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました