【不動産投資】この私が指し値で築31年のアパートを手に入れられるか交渉してきます。

不労所得
スポンサーリンク

どうも、ごっつあんです!

昨日書いたブログ『チャンスの神様』ことなのですが。

労働契約書の更新&チャンスの神様

実はそのチャンスとは

賃貸物件を手に入れて大家さんになって家賃収入を得る作戦のことです

本日、仕事が休みなので、午前中に不動産屋に行ってきます。

昨日の昼休憩のとき不動産屋に電話をして

「明日の午前中に不動産屋さんのところへ行き資料をもらいます」

その時になにをどうするかは、僕にこの話しを持ってきてくれた、

友人からアドバイスをもらっています。

次の方法で今日、不動産屋さんで交渉してみます。

まず、

その物件は築31年の木造アバートです。

二階建て全4戸で2200万円/表面利回り10.91%で売りに出しています。

友人が言うにはこれを

指値で買い付けを1,500万円で入れて売主に交渉してもらうという事

『土地の場所はまあまあなのですが・・・

この物件は築年数が31年も経っているので』と言って不動産屋さんに交渉してもらって

買い付け書にローン特約あり

ただそれだけ・・・・

あとは運で手に入るでしょう。

手に入ら間くても何のリスクもありません

どうなるかワクワクしながら行ってきます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました