ギャンブルじゃなくても遊べる人生【以外と使える】

弁護士法人イストワール法律事務所
依存症
スポンサーリンク

どうも、ごっつあんです!

 

はじめに先日、僕はこのような記事を書きました。

そのなかで、人生には遊びも必要と言う言葉がとても気にかかり

今回は「ギャンブルじゃなくても遊べる人生」について掘り下げていきます。

究極の趣味が実は○○

ギャンブルの代わりの趣味などでいろいろと調べてみると

(筋トレ・スマホアプリゲーム・マンガ・映画・アニメ・投資・温泉・銭湯・旅行・釣り)

などが候補にありますが

何が楽しいのかと言う事を考えたとき

実はどんな趣味(遊び)でも本気でやっているんですよね!

そこで

僕の考える究極の趣味というものは「仕事だと思うんです。」

実は仕事って本当は面白いんですよ。

人は本気でやる時が一番楽しんでいる

なぜ、ギャンブルがなかなか辞められないのかを考えたとき

あまり、中途半端な気持ちでギャンブルってやってないんですよ。

あれは本気なんですよ!

他の遊びや趣味でもそうなんですが本気でやるから

面白いんですよ。

それでは、なぜ仕事が究極の趣味(遊び)なのか?

説明しますね

なぜ?仕事が究極の趣味(遊び)なのか

ギャンブルじゃなくて遊べるものと考えると

ほとんどの人は遊びとは暇つぶしだと思っていませんか?

暇つぶしって時間を消費していますよね。

どんな趣味でも時間を失います

しかも時間とお金も同時に失います。

そして、仕事と遊びは別のものだと思っていないのではないでしょうか?

さっきも言いましたが趣味は遊びだが適当にやっていない

仕事は遊びじゃないから適当にやってる・・・わけないよね?

日本人はゲームにしてもプレイする事は出来ても

ゲームのルールやゲームを創ることが下手くそなんですよ!

仕事が面白くないのは本気でするのに遊びだと思っていないからなんですよ!

だったら仕事をゲームにして自分でルール決めたりして面白くすればいいんです。

しかも仕事を遊びにしてしまえば時間でお金を消費するどころか

報酬が貰えちゃうんですよ!

遊んだ上にお金まで貰えるんです。

 

ギャンブルと同じドキドキ感が味わえるものを挙げるとすれば、それは仕事です。昔、お付き合いしていた女性のお父さんにこんなことを言われました。

「私は仕事で毎回ギャンブル(のような大きなこと)をしているから、私生活でギャンブルをする必要がないんだよ」と。当時それを聞いた瞬間、僕とは仕事における勝負のレベルが違うんだろうなと思い、負けを認めざるを得なかったんです。

ー坂上忍

仕事をゲームにする方法

仕事って人からやらされると地獄の働きで苦しいんですよ

だからじぶんで目標を作ることにより仕事はスムーズに進行するでしょう

もし目標を設定していない場合ダラダラと仕事をしてしまいそうですよね

それから、点数を付けるというのもありですね。

僕なんかは現在は運送会社で乗務員やっているんですが、その日の業務日程コースで

今日は何時間の休憩が取れるか目標を決めています。

また自分が早く積み込みが終わって同僚を手伝ってあげて

一日で何回「ありがとう」と言ってもらえるか?

目標5回とか決めて実行する

など、自分も楽しく周りも明るくなるという事をやっていくと面白いですよ。

そうすると、意外と疲れたりしないんですよ!

まとめ

ギャンブルはお金をかける人生しかし中身は、めっちゃ不利99%負ける勝負

本気でやってもお金を失う遊びです。

他の趣味も時間とお金を消費してしまいます。

だけど、仕事だけはやればやるだけお金が増えてきます。

仕事をゲームにして遊びに変えちゃうと人生は

楽しくなる

ギャンブルじゃなくても遊べる人生」をおくりませんか?

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

comment

Amazon

スポンサーリンク

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました