頭が良いのと賢いの違いは?

ニート

どうも、ごっつあんです!

『頭が良い』のと『賢い』のとは、似ているんだけれど!

ちょっと違うんだよなぁ〜

例えば、学校に行っているとき英語を習います。

でもその英語って社会に出てからほとんど日常で英語は使いません。

日本にいる限りまず、日本語が喋れたらそれでなにも問題はありませんよね!

だから、自分は英語が苦手で『英語の成績が悪かったから俺は頭が悪いんだ〜』と思っちゃうことが賢くないんですってことなのです。

肝心なところは、『頭が良い』ことより『賢い』ことの方が大事なんです。

頭が良い人は自分で英語の勉強をして自分が英語を喋るように努力をしようと時間を使います。

賢い人は自分の苦手な英語は諦めてお金を稼いで秘書やら通訳を雇えばいいだけだと考えちゃうんです。

勉強が好きな人はいいんだよ、

得意なことなんだから

好きなことをすることは良いことだからね!

好きなことやってたら疲れないんだよ!

普通の仕事を8時間も働いたら疲れるかもしれないけれど。

好きな仕事だったら、10時間働いても楽しいから疲れないんだよね!

もう一つ、『僕は別にお金もいらないし、仕事も好きじゃないから働かないよ~』って言う考え方もこれも究極

賢い生き方なんだよね!

Amazon

スポンサーリンク

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました