【悲報】国が「もう年金払えないので自分の力で老後を乗り越える努力を」に批判殺到

年金問題

こんにちは!ごっつあんです。

今回は金融庁が、指針案をまとめ

益々不安になる老後についてまとめてみました。

人生100年時代の蓄えは? 年代別心構え、国が指針案

人生100年時代に向け、長い老後を暮らせる蓄えにあたる「資産寿命」をどう延ばすか。この問題について、金融庁が22日、初の指針案をまとめた。働き盛りの現役期、定年退職前後、高齢期の三つの時期ごとに、資産寿命の延ばし方の心構えを指摘。政府が年金など公助の限界を認め、国民の「自助」を呼びかける内容になっている。

表示できません - Yahoo!ニュース

朝日新聞デジタル

Twitterでの反応

もう老後は年金に頼らない

老後は年金暮らしではなく老後資金暮らし

老後の生活を年金に頼っていてもこの先、豊かな生活が送れるような保証はありません。今後はいかに年金生活が始まる前に老後の生活費を作っておくかが重要になってきます。そのためには今ある資産を運用し、しっかりと老後の前に準備をしておきましょう。

老後資金を貯めるときに気を付けなければならないことはリスクです。とにかくリスクは最小限に。長期的な運用を見据えて、目先の利益を取らない運用を心がけましょう。

老後の生活を年金に頼っていてもこの先、豊かな生活が送れるような保証はありません。今後はいかに年金生活が始まる前に老後の生活費を作っておくかが重要になってきます。そのためには今ある資産を運用し、しっかりと老後の前に準備をしておきましょう。

老後資金を貯めるときに気を付けなければならないことはリスクです。とにかくリスクは最小限に。長期的な運用を見据えて、目先の利益を取らない運用を心がけましょう。

http://www.realoldage-fund.com/how_much/pension_life/20years_later.htmlより抜粋

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました