ギャンブル依存症のタイプは3つのタイプ

弁護士法人イストワール法律事務所
スポンサーリンク

どうも、ごっつあんです!

ギャンブル依存には3つのタイプがいるようです

①ギャンブルが楽しくてハマった人

②ストレスなどから逃避のためにハマった人

③金儲けのためにハマった人

①ギャンブルが楽しくてハマった人

僕はギャンブルはお金を賭けるから面白い、お金が掛かっていなかったらやらないと思う

でもなかには、トランプやゲーセンのメダルみたいにゲームにむきになってお金をつぎ込む

ゲーセンでパチスロを5千円も使ったら金銭感覚が普通なのか高けーって思ってやめちゃう

パチ屋で使う5千円とゲーセンで使う5千円

同じ5千円だけど価値が全然ちがう。

②ストレスなどから逃避のためにハマった人

日頃のストレスを発散させるためにギャンブルで当たりを引くことでいわゆる成功体験を欲しがって

ギャンブルにのめり込むのだと思います

でも負けると余計にストレスを貯めて家に帰っていましたが。

③金儲けのためにハマった人

運良く高額金があたった人もいますし、損した人も多いでしょう。

損した人が多いから、パチンコ屋や公営競馬場がいままで、残っていると思います。

得した人ばかりであれば、パチンコ屋が残っているわけがないです。

ある程度、得させたように錯覚させて、実は損していると言うが実態かと思います。

ですから、全体的には損している人が多いと言うことです。

まとめ

よーく考えると結局3つのタイプすべて当てはまる。

状況によっては①と③であったり、②と③だったりしますが。

③は外せないです!

ギャンブルとお金儲けは外せないけれど。

お金は稼げないってことを30年かけて学んだ。

ギャンブルとかしない人ってはじめから知っていたんだね。

現在、ギャンブルにはまっている人はこれから学ぶんですね

僕は今では、ギャンブルに対しギャンブルをやってもいいけれど、

お金儲かんないよ!

稼ぐための手段だと思わず、

楽しむためにだったらいきましょう。 

私の大切なお金を使う権利はあなたではなく私にあるのだから

自由に使いましょう。

僕はこう考えるようになって

冷静にギャンブルをやらなくなった。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

Amazon

スポンサーリンク

U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました