ギャンブル依存性の人に言います!「脱ギャンブル」は無理「減ギャンブル」にしよう!

依存症
スポンサーリンク

こんにちわ、ごっつあんです!

今日もギャンブル依存性の話ですが・・・

結論から言うと脱ギャンブルは無理だと思う!

ぼくは、ギャンブルと言えばパチスロばっかりを打ってます。今はジャグラーが好きで!

ほぼジャグラーを打っています!

昔はパチンコも打っていました。

パチスロは1.5号機の頃から打ってます。

初めてパチンコ店に行ったのは中学3年のときです。

法律では「入店出来るのが、パチンコは18才からで高校生ではないこと。」になっているみたいです。

昔は丸坊主のぼくでもパチンコ店に入って普通に怒られずにパチンコ打って換金して帰ることできた記憶があります。

社会人になってぼくがよく打っていた機種は!

パルサーXXやプラネットです。

あと、パチンコは初代フィーバーパワフルをよく打ってました。

ぼくが19歳〜22歳くらいの頃ですかね?

知っている人は同年代もしくはもっと上の方ですよね?

その頃はギャンブル依存性なんて言わなかったのかな?

ギャンブル(パチンコ)中毒なんて呼んでいたような気がします。

そんな昔からぼくは、ギャンブルをやって未だに辞めることできないんです。

塾とかお稽古ごとでもこんなに続けたり通ったりしないでしょ?30年ですよ!

塾とかお稽古ごとって自分のためになるから、良い事だと充分わかっているよね!

ギャンブルは、どんなに継続しても、将来的なスキルとか資産にならない事は頭でわかっているのにやめられない!

それでも30年間もやって時間もお金も無駄な事わかっても辞める事出来ないんだから脱パチンコは無理じゃないのかと思います。

だから僕は辞めるんじゃなくて減パチがいいのかともいます。

ホントは辞めることが出来ればいいんだけどね!

禁パチは我慢だから一時は禁パチ出来てもスリップした時が禁パチ前より反動で依存度がキツくなると思う!

だから適度に距離を置き上手にギャンブルと付き合っていくという方法がいいのではないかというのがぼくの今の考え方です。

もちろん昔は何度もギャンブルをやめようと思って決意しても1日でギブアップしています。

タバコは辞めること出来たのに

ギャンブルは辞めることができないんです。

ぼくにとってタバコの快楽よりギャンブルの快楽の方が上位なんですね!

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました