【衝撃】三大欲求を超えるギャンブル依存性

依存症
スポンサーリンク

こんにちは、ごっつあんです!

今回は「三大欲求を超えるギャンブル依存性」について掘り下げてみます。

人間の三大欲求は、一般的に「食欲」「睡眠欲」「性欲」だと言われています。
確かにこれらは人間が持っている欲求の中でも強い衝動を引き起こすものです。

しかしそれ以上に強い衝動を引き起こすのはギャンブル依存性だと僕は思います。

食欲よりパチンコ

僕は、パチンコ店にいる時はお腹が空きません!

朝から閉店までパチンコ・パチスロ

打ち続けても一切なにも食べないで平気でした!

お金が続く限り打ち続けていた

異常です!

依存症は空腹を忘れさせてくれます

嗚呼!依存性って恐ろしい

睡眠よりパチンコ

市場の仕事は年末は忙しくて

通常なら午前2:00頃起きて出勤なのですが!

年末は前日の夜21:00頃から仕事に出ます!

そんな時でも寝ないでパチンコ店に通っていました。

睡眠は仕事の合間に仮眠程度

どんなに寝不足でも!

パチンコ店で打っている時は覚醒していました!

依存症は眠気まで飛ばしてくれます

嗚呼!依存性って恐ろしい

性欲よりパチンコ

昔、二十代の頃 女の子たちと合コンの約束をしていたことがあります

約束の時間は18:00だったと思う!

その時も約束まで時間が3時間くらいあったので、ちょっとパチンコ店に行きました!

約束の時間があと1時間くらいの時僕は、負けていたので、その女の子にちょっと遅れると電話をしたと思う!

その後大負け約束の時間になっても僕はパチンコを止めることが出来なくて、

女の子も何度も電話をかけて来たけれど僕はその後まったく無視してパチンコを打ち続けていた

それ以後その女の子と話すことはなくなりました!

せっかく女の子と仲良くなれるチャンスを自分で捨てました!

ギャンブルは人間関係を簡単に壊します

嗚呼!依存性って恐ろしい

まとめ:ギャンブル依存性は最強!

どうですか?

依存性って恐ろしいと思いませんか?

「三大欲求」は人間の本能をつかさどる部分ですよね

その本能をつかさどる脳を破壊してギャンブルは脳を虜にしてしまう!

30年間ギャンブルに使ったお金と時間で得たものは・・・

今のところ負の財産です!

この経験を無駄にしたくありません!

だから、みんなに知ってもらいたいです。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございます。

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました