幸せの道!

ギャンブル
スポンサーリンク

【突然ですが】7月30日17時25分・・(訃報)母が亡くなりました。

生前、母は父に

「あたしは100歳まで生きる」と言っていたそうです。

母はとても社交的で付き合いが広い人です

20年以上歌の講師をしていてたくさんの生徒さんがいました。

父は真面目で堅物で仕事以外には特に趣味もない人です。

母はそんな父に

「少しは外に出て歩いたり運動しないとボケて病気になるよ!」なんて話していたそうです。

それなのに母の方が先に病気になり意識障害のまま10ヵ月の闘病の末この世を去りました。

父は毎日母の看病をし引きつった手や足をさすってあげていました。

母一筋です。

父の人生はすべて母のためにあったように思えます。

だから、僕も姉も母を亡くした父の今後の生きがいを心配しています。

今日は朝から「母の旅支度」を

父と姉と僕と3人ですませて棺に納めてあげました。

明日は火葬場へ・・・

そして母は遺骨で帰って来ることになります。

父よ・・・

どうか母を亡くした悲しみは100歳まで生きると言った

母の言葉の分まで受け継いで長生きして欲しい!

「生老病死」という人生の四つの苦しみ!

先に死んでいく者より残された者の方が辛い・・・

その苦を乗り越えて人生という修行をつむ意味はなんなんだろう・・・

幸せになるため?

だとしたら

幸せの道は

最後は

愛で許すことだと思う

あなたに会えて幸せ!

あなたと生きれて幸せ!

あなたと思い出を作れて幸せ!

幸せ・・・

幸せ・・

と言いながら

歩いた

人生の

後ろに

振り返るとそこには

幸せの道が出来ているんだろう

明日は母の最後を3人で

見送って来ます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました