パチンコをやめて何をする?

依存症
スポンサーリンク

こんにちは、ごっつあんです!

今回は

パチンコをやめて何をする?」

僕は今はパチンコをしなくてもそれなりに

わりといそがしく毎日を送っています

パチンコに毎日通っていた頃は仕事9時間パチンコ8時間の生活を何年間も続けていました

パチンコ8時間×365日2920時間なので一年間の内121.7日はパチンコしていたという事か・・・

今初めて計算してちょっと唖然とした・・・

4ヶ月かぁ~(+o+)それを25年は続けたなぁ4ヶ月×25年÷1年8年3か月

そうかおおよそ僕は生涯8年3か月パチンコを続けていたのですね

8年3か月をかけて僕の学んだことと言えば

「パチンコでは勝てないという事」

それだけです!

8年かかる資格

簿記、宅建、公認会計士この世には数え切れないほどの資格がある。

中でも人気の公認会計士は、資格取得まで平均2-4年かかると言われ、平均年収は926万円にもなる。(平成27年度厚生労働省賃金統計調査より)

しかし世の中には、公認会計士を超える難易度で、さらに年収もより高い、最高難度の資格がある。

それがアクチュアリーだ。

アクチュアリーになるには平均8年かかると言われ、平均年収は1500万円と言われている。

(司法書士・公認会計士・税理士)の3つの難関といわれる資格を取れるくらいの時間をパチンコに使いました。

はたして、それだけの価値がパチンコにあったのだろうか?

まとめ

人それぞれ人生があると思います

ギャンブルを全くしない人もいます

そういう人はすでにお金の尊さを知っている人なのでしょう

僕みたいにギャンブルをして依存症状態で30年もどっぷり浸かって

借金をした人はそのことでお金について学んでいると思います

僕はお金と時間の尊さを学んだと思っています。

いまもギャンブルでどっぷり浸かっている人・借金で困っている人

悩んでいる人・大丈夫ですよ!

このブログにたどり着いたことで、明日から人生が変われるかもしれませんね!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました