ギャンブルを絶っているけどなぜだか考えた

パチンコ パチスロ
スポンサーリンク

僕はパチスロ依存症なんですが

なぜか去年の12月から行っていない。

べつにやめる努力はしていないのになぜだろうか?

過去に一度だけ債務整理したあとに一年ほど辞めた時期があるけれど、

それはお小遣いがゼロだったことと借金が出来なかったことがパチスロへ行かないというか行けない理由だった。

お金がないから諦めていたんだなたぶん。

その後一年経ってお小遣いが3,000円になり10,000円になったところでパチスロ依存症が始まり毎月通うことになっていた。

まあ借金しなければいいやという思考は持っている。

そして現在は、クレジットカードも作れ、キャッシュ枠もあり、お小遣いも毎月3万円あります。

もちろん去年の12月以前は毎月お小遣いが無くなるまではパチスロに行っていました。

もちろん借金はしてません。

ところがなぜ急にパチスロに行かなくなったのだろうかと言うと、

クレジットカードが作れたのも去年の12月ですが、

そのことも関連しているのかもしれません。

クレジットカードが作れた時には、なんかやっと人間として認められた感じがした。

いままでは、ギャンブルをやめなきゃいけない、なぜやめられないんだろう、

小遣いの以内であれば、借金しなければ、つぎ負けたらやめよう、やっぱりやめられない、

の繰り返しだったのに。

しかし、昨年の12月のある日からギャンブルを無理に辞めることを考えることを辞めよう、

行きたければ行けばいいんだ!

やめられない自分を許すんだ!って考えられるようになった。

いつでも行きたい時に行けるんだ選択は自由なんだって考えるようにした。

そしてギャンブルに行っても許すことにした。

自分を認めてあげるそうすると不思議なんですがなぜか気持ちが軽くなって、

同時に行きたい欲求が無くなった。

僕ってあまのじゃくなのかしれないです。

やっちゃいけない事はやりたいけれど

逆にやっていいよって言われるとやりたくないタイプです!

でも今後もしギャンブルに戻ったとしても自分でその行為を許しているので

ストレスも全くありません。

そういう自分を許すってすごいことです、辞められない自分でも辞める自分でも許す

そこが今回の僕の伝えたかったことです。

こんな事でギャンブルをやめれるなんて思わなかったけど、

やめれるんですね?

信じるか信じないかあなた次第です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました