ギャンブルをやめればお金は減らない!

依存症
スポンサーリンク

どうも、ごっつあんです!

今回は、誰でもギャンブルをやめればお金が減らないテーマに掘り下げてみます。

お金が貯まらない原因ギャンブル

お金を貯めたいなら、パチンコや競馬などのギャンブルに手を出すのは論外です

儲かる可能性はかなり低いのにどんどん出費してしまう。

しかも通いだすと依存症になってなかなかやめられなくなる人が多い。

何か気晴らしをしたいのなら、スポーツをするとか本を読むなど

あまりお金のかからない趣味を見つけよう。

ほとんどの人が損をする

ギャンブルは損をするゲームです。

ギャンブルには還元率というものがあります。

ギャンブルの還元率とは、使ったお金のうち戻ってくるお金の率です。

代表的なギャンブルの還元率はこちらです。

宝くじ:40~50%
スポーツくじ(totoなど):約50%
競馬:75%~80%
競輪:約75%
競艇:約75%
パチンコ:70~90%
パチスロ:80~97%
カジノ:約97%

いずれのギャンブルも還元率は100%を越えません。

つまり、理論的には必ず損をするんです。

ですので、お金を貯めるのためにはギャンブルはしない方がいいです。

ただし、中には稀にギャンブルで得をしているという人もいます。

そういう人は、運がとてもよかったり、スキルがあるためにギャンブルに勝てるのです。

たいていの人は、どちらもないのでギャンブルをしないほうがお金は貯まります。

依存性になってやめられなくなる

ギャンブルの恐ろしいところは、依存性になるところです。

つまり、ハマるとやめられないのです。

やめられないということは、損をしてもさらに借金をしてギャンブルをしてしまい

さらに損をしてしまうのです。

こうなると、お金が借りれなくなるまでギャンブルがやめられなくなってしまいます。

最終的には、夜逃げをするか破産するしかありません。

ギャンブルに依存してしまいやめられないのは、精神的な病気です。

ギャンブルで勝った時のワクワク感や高揚感が忘れられなくて

お金を使うのをやめれなくなってしまうのです。

そうなると、周りの人が何を言っても聞かなったり

お金を借りるためにウソをついたり

犯罪に手を染めてしまうこともあります。

ですので、ギャンブルにハマる前にやめるほうが無難です。

お金の管理ができなくなる

ギャンブルにハマると、お金の感覚が狂ってきます

お金を稼いで貯めるという普通の考えができないのです。

だから、お金が貯まるわけがないのです。

世の中にギャンブル依存症だけど、きちんと貯金をしてますという人がいると思いますか?

100%いないと思います。

もし、そうのような人がいるならその人はギャンブル依存症ではなく単なる

ギャンブル愛好家です。

まとめ

昔からギャンブルで大成したなどと言う話はありません

ギャンブルは百害あって一利なしだと思いますが

中にはギャンブルをすることでストレス発散になるし

趣味の1つとして楽しいという人もいます。

そういう人が、使うお金や費やす時間をコントロールできるなら

ギャンブルはメリットになるかもしれません。

しかし、ほとんどの人は無理です

  • お金が貯まらない原因ギャンブル
  • ほとんどの人が損をする
  • 依存性になってやめられなくなる
  • お金の管理ができなくなる

以上が理由でギャンブルではお金は増えません

したがって、ギャンブルをやめればお金が減らない!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

タイトルとURLをコピーしました