ガラガラのパチンコ店で打つ僕は『鴨葱!』

依存症
スポンサーリンク

どうも、ごっつあんです!

僕は、昔からパチンコ店はいつも同じ店に通います。

通う店は一つに決めています。

一度決めたらそのパチンコ店にしか行きません

その条件は

自宅から会社の通勤に使う道の間にある店で自宅から1番近い店

お客が割と少なくて好きな台が選べる店

店員の女の子がかわいい店

この条件で僕は運だけで勝とうと思っています

冷静に考えたら勝つことは無理だろうなぁ・・・

そしてここ最近のホールの状況を見ると

パチンコ店の島に僕1人の時が良くあります

お客の顔ぶれもいつも同じ人ばかりです

なんだかな・・・いつまでもパチンコ店に依存していてもなぁ・・・

ガラガラのパチンコ店に僕は

 必死になって台に向かい負けてイライラ。

そんな中で店員はニコニコ笑顔で対応

キモい!

とくに最近のホールの状況は客が減っている

常連客もどんどん辞めていってこのまま

僕だけ辞めることが出来ずに取り残されて

最後まで取り憑かれたように打ち続けている自分を想像したら

ゾッとします。

今いる常連客の顔を見ても全然楽しそうな顔していません。

本当は辞めたいのに打ち続けているからあの顔なのかな?

無表情だけど少し哀しそうな顔で毎日通って打ち続けている常連客

僕もあの人達から見れば同じ顔している鏡なのかな?

そんなあの人達が居なくなるより先に僕は早くあの場所から離れたい

最後の鴨葱にはなりたくはない!

負けが込んで閉店間際の最後までサンドにお金入れている自分の姿ほど惨めなものはない。

嗚呼、ガラガラのパチンコ店で打つ僕は『鴨葱!』

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました