【本当は書きたくない】過去のギャンブル依存症の自分に向けて

依存症
スポンサーリンク

こんにちは、ごっつあんです!

今回は僕の過去にあった話しなのですが

今から12年くらい前だったかなぁ^

当時僕は水産物の仲卸業で後を継いで社長をしていました。

しかも、ギャンブル依存症状態です。

もちろん毎日仕事を適当に済ませパチンコ店にせっせと通っていました。

会社も借金を抱えて借り入れをして毎月の返済のため給料が遅れている状態でした

それなのにギャンブルに明け暮れ毎日通っていました

本当は恥ずかしくてこんな事は書きたくないのですが、

当時を忘れないようにするためと自分を戒めるため書きます。

会社を潰した原因のほとんどは僕のギャンブル依存症の為だと今になっても思います

消費者金融で初めて借金をしたのは24歳だった

借金は、最初に借りるときってもう怖くてビビッて5万円を借りてすぐに返した覚えがあります

その後またパチンコで負けてお小遣いがなくなりどうしてもパチンコで取り戻したくて次の日また

借りました・・・ここがギャンブル依存症と借金の怖いところです

その後、繰り返していくうちに慣れてきます

そして借金は減ることなくドンドン増えて限度額まで膨れ上がります

そうすると別の消費者金融で借りて自転車操業を始めます

僕は1年くらいで限度額一杯になりしかも返済額が自分の小遣いから返せなくなり

元嫁にばれ・・嫁に肩代わりをして貰いました。

その時もうこれからは「ギャンブルを辞めると約束までしました」

ここで注意・・・ギャンブル依存症は他人に借金を肩代わりして貰うとさらに悪化します!

その半年後懲りずに僕はまた消費者金融から借金をしていました

今度は限度額までいくのは早かったです合計消費者金融を4社まで借りていました

前回親に肩代わりして貰ったの事もあり今度は徹底的に隠すようになりました

そして使った手が集金したお金を使い込んでいました。

もう最低です!

最低だと分かっていても辞められないんです

結局いつまでも集金したお金を回してごまかすことにも限界があり2度目の借金がバレました

このときは元嫁と両親に頭を下げまたまた今度は親に肩代わりして貰いました

泣いて反省もした僕ですが

ギャンブル依存症と借金は治りません

しかもこのときは消費者金融の借り先も嘘をついて金額の多い2社しか申告しませんでした

借金を少し残したままの状態であったためこの借金をなぜか

ギャンブルで取り戻して返そうという思考でした

しかも幸か不幸か消費者金融に立替で一括返済をした実績でなんと貸付額が増額されてしまいます

そして、やっぱり借金は増えてゆきます

思い出したくない記憶なので

いくらか実際と違っているかも知れません・・・・

そしてついに底をつきかけた頃違う手を考えます

それは

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・「横領」です!

もう犯罪者です!

ひどいでしょ?

しかしこれは僕が会社を継ぐまでバレてません。

そしてバレたのが国税局が捜査に来たからです!

僕はひどい時は一月で80万以上売上金を横領して

パチンコに明け暮れていました

あ~も~これ以上言いたくない・・

そこからいっきに会社の運転資金もショートして2年ほどで倒産しました

だから・・・

僕がギャンブル依存症で会社を潰しました

もし、このブログを読んでいるギャンブル依存症の方に言います

しくじり先生俺みたいになるな・・・

ギャンブル依存症は人に借金を肩代わりして貰うと重症化する!

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました