【わくわく】を選んでも成功しない失敗者もわくわくする理由

稼ぐ
スポンサーリンク

どうも、ごっつあんです!

成功者が言っている成功法を

読んだり聞いたりして

「わくわく」する方を選んだら成功する

みたいなことをよく耳にしますが

が「わくわく」する方を選んだら

なぜか失敗した。

なぜ失敗したのかその理由をまとめてみました

失敗者も「わくわく」している!

昔、知り合いからマルチの話しを聞かされたことがある

その話を聞いて「わくわく」して始めたけれど

1円も稼げずに嫌われて

やめた。

仮想通貨の投資の話しを聞いて「わくわく」して始めたけれど

騙されて終わった。

成功者の「わくわく」と失敗者の「わくわく」の違い

両者の「わくわく」には

よくみると違いがある

このままだと将来が不安だ

お金がないから何かで稼がないと心配だ

など

「不安」だとか「心配」な時に

投資の話しなど妙な儲け話を聞いて

「わくわく」するのが失敗者の例です。

 対して

成功者が「わくわく」するのは

「ひらめき人から何か聞いて

始めるのではなく、

「ひらめき」に「わくわく」して

それを夢中で行動していたら

いつの間にか成功していた

というパターンが多い。

 

成功者と失敗者とでは違う「わくわく」をしている。

 成功者は仕事が好きだから楽しい。失敗者は仕事が嫌だから楽(らく)をしようとする。

 

実は成功している人は仕事が好きで

苦じゃなく楽しい。だから、夢中になれるのです。

 

逆に失敗者は仕事に対し

楽(らく)をしようとする

なので人から

楽に儲かりそうな話しを聞いて「わくわく」するんです。

 

このような人はよく考えないと失敗します

 

成功者は楽(らく)を選んでいるのではなく楽しいを選んでいるんです

根気強く継続できるのは、

好きな事だから楽しく、また飽きないからなのです。

まとめ:成功者の「わくわく」を選べ。

僕が失敗したのはこの二つの「わくわく」の区別が

つかなかったからなのだと思う。

 

成功者も失敗者も「わくわく」している

今までの経験から自分はどちらの人間か

もう一度よく考えて

同じ過ちを繰り返さないようにすることが大切だ。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました