祝儀の使い込みは、ギャンブル依存症の常套手段

依存症
スポンサーリンク

どうも、ごっつあんです!

先月、母が亡くなった報告をしましたその時の記事

【突然ですが】7月30日17時25分・・(訃報)母が亡くなりました。

そして本日、いきなり会社から香典を頂きました。

まったく気にしていなかったので

中を確認してびっくり⁉️

社長から2万円と会社の共済から2万円の計4万円ありました。

経理の人に香典の返しを尋ねると返しはいらないということで

ありがたいことです!

こんなに頂けると思っていませんでした。

以前のパチンコに毎日通っているギャンブル狂いの僕だったらそのお金をもって

きっとパチ屋に行って数日で無くなっていたことでしょう。

今日、知恵袋を見たら結構祝儀とかの使い込みって多いですよね。

書き込みを読んでいると

そのほとんどが依存症の人でギャンブルや風俗に使っている

ご祝儀で頂いたお金を平気で使える感覚は

そのうち横領とか犯罪に及ぶ可能性が高いですよね

って・・・・

以前僕は会社を経営していた時会社のお金をパチンコにつぎ込んだことがありますが・・・

(一応、経営者の場合、会社のお金を使い込んでも会社の貸付金で後からでも処理ができたのですが)

やっていることは横領と変わらない・・・

あれがなければ会社潰さずにすんだのかも?

なんて少しは思っています。

ギャンブル依存症じゃない人には理解できないことだと思いますが、

本当に依存症の場合、身内の不幸の時でもパチ屋へ行きますからね!

当たり前のことだけれど、母が亡くなる前に、

ギャンブルの奴隷から解放されて人として当然の心を持てるようになれたかな?

母の香典で頂いたお金は絶対ギャンブルには使いません!

さすがにご祝儀をギャンブルに使い込むような悪魔に魂を売る行為はやめましょう。

周囲の家族と自分を傷つけてしまいますよ!

コメント

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました