大型自動車免許取得の教習(3限目・4限目)

趣味・生活
スポンサーリンク

どうも、ごっつあんです!

本日は大型自動車免許の教習3日目です。

今日と明日は、仕事が連休なので

2時限ずつ乗ることができるので予約して行ってきました。

さて今日の課題は「S字と隘路(あいろ)です。

2つともどちら側からも入る練習をしました。

今日は前回の2日と違い昼間の明るい所での講習ができるからちょっと安心しています。

日ごろ仕事で4トンのトラックに乗っているのでなんとかクリアできました。

でもやっぱ大型はでかい。

S字から左折で出るとき左側の後ろのタイヤがいきなり脱輪しました。

あとは完ぺきですと教官からも褒めていただいた。

隘路も全部一回でクリアできました。

あとはどうも、普通車のクセで車体を左側に寄せすぎと注意されました。

左に寄り過ぎて縁石を踏むとアウトなのです。

教官に30年前に通っていたときの普通免許を取るとき教習所で『キープレフト』を習ったことを言うと。

笑いながらそんな昔のこと覚えているの?って言われて。

大型のトラックは真ん中走らないとダメだと教えてくれました。

左側によると右折で絶対けつが振って当たるようです。

あとは、教官によって指導が違う為戸惑いますね!

2速でゆっくりで良いって言う教官と直線は3速で慣れてくださいと言う教官がいます。

今日の講習で4時限終えました。

仮免許まで残すところあと半分です。

明日も2時限乗ります。

なんとか補修とか無しで免許を取得したいですよね。

がんばります。

今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました