この考え方って変ですか?

趣味・生活

どうも、ごっつあんです!

考え方や感じ方なんてものは人それぞれだと思う

あなたにとって何が幸せですか?と尋ねたら

今日から学校に行って勉強しますと答える人もいれば

今日で学校辞めますって言う人もいて

人の幸せってみんな違うんです。

スポンサーリンク

人は困らない

親というものは子どもが勉強をしないで

遊んでばっかりいると

勉強しないと将来困るよ!

なんてよく言いますよね。

うちの妻はよく子どもに言っています。

ただ私は子どもの頃

親にあまり勉強しなさいって言われてません。

うちは親が共働きで忙しかったからなのか

ただしつけは厳しかったと思います。

だから子どもの頃は毎日遊んでばっかりいました。

それで困ったのかといえば

困っていません

子どもの時に思ったことは

  1. 親が学校で習った勉強をいつどこで使っているんだ?
  2. 親が学校で習った勉強を使っているところ見たことがないけど
  3. 学校の勉強って必要がないんじゃないの?

って思っていた。

そして自分が大人になって思った

やっぱり使わない

僕の考えは正しかった。

困った時がチャンス

例えば将来なにか問題が起きたとします。

でもその問題っていうのは

本当に困ることですか?

親は子どもに困らないように!

答えを先に教えようとしているのかもしれませんが

先に答えを教えてあげて

困らないように助けてあげることが

それも愛情のかもしれないのですが

子どもが将来何に困るかなんてわかりません。

子どもはわからないから知りたいんです。

知りたいことを親が先に教えて

なんでもかんでもダメよ!

とか言っていたら

子どもにしてみたら何も行動できない

自分で判断ができない考えることもできない子どもに育ちます。

人は困ってから学んでいるんです。

困ることは学ぶチャンスなんです。

失敗する前に教えてもらってもやりたくない

命令されるとやりたくない。

宿題をしないといけないってわかっているけれど

その前にゲームしよう

テレビを観てからにしよう

そうおもっている時

親から先に勉強しなさい

って言われると余計宿題したくなくなることあるよね。

当たり前なことなんだけど

親は失敗をさせたくないから

正しいことを言うけど

親というものは子どもに失敗をさせないことが親の役目なんじゃなくて

失敗をしたとき自分で立ち上がれるように見守って

自分で解決出来る力を養うことが大切だと思う

だから僕は子どもに言います。

そう思うのならやってみな?

失敗したらわかるからやってみな?

って!

僕は人に答えを教えてもらっても

納得できないんです。

だってその人に出来なかったかもしれないけど

僕には出来るかもしれないと思ってしまうんです。

だって出来ることって人それぞれみんな違うじゃないですか

運動のが出来る人

歌が上手い人

人って全員みんな違うんだよ!

正しいことより楽しいこと

今まで何度もブログでも言ってきましたが

子どもって正しいことは本当は知っているんですよ

当たり前のことをやらないとどうなるか知りたいから試しているんです

親は子どもになんでも続けなさいと教えます

途中で止めることはいけないって教えます。

でもそれ本当でしょうか?

辛いことって続きません

続けても辛いだけです

勉強できなくても仕事って世の中にはいくらでもある

勉強できないとできない仕事って言えば教師くらいじゃない?

それより好きなこと楽しいこと

野球が好きならとことん野球に打ち込んで好きなことをすれば

もし、選手になれなくても

野球に精通する仕事はいくらでもあるからね。

まとめ

いかがですか

僕の考え方って変でしょうか?

今回はまじめに考えてブログを書いて見ました。

ただ、正しいか正しくないかはわかりません。

だって僕は大失敗しちゃった男だからね

こうやってやると人生失敗するよ

という経験なら語れるし教えてあげられます。

いつでも相談に乗ってあげますよ

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました